月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


日程確定

ドイツ語a、終了。
思ったよりは解けたので、可を期待できるかもしれません。

さて、実験のレポートの締め切りが2/18までとかなり伸びたものの……2週間あるテスト期間は、来週1週間をフルに使った集中砲火になりそうな雰囲気。
線形代数・解析学・微分方程式・電磁気学・熱力学――と、未だにその意味を理解していない専門科目の類と、その他教養科目3つが来週中にテストだそうです。

さすがに、いくらなんでも予習します。一夜漬けは厳しそうなので……。

しかし、詰まった日程なので、苦労の分だけ早く春が来そうで嬉しいな~、なんて思いました。
――――力学は試験期間最後の金曜(2/15)だと気付くまで……。
2週目は、このほかでは火曜に一科目だけ。


……あぁ、(東方)文花帖が面白い………・・・(現実逃避

初雪の日

センター試験の日は、箱根の山中にだけ降らせて去った雪が、ついに地元にまでやってきました。
ついでに言えば、横浜でも降って積もっていました。

経験上、地元で雪が積もるのは2年に1度程度。
去年積もった記憶がないので、妥当な線でしょうが、今年はなんと日中まで雪が降っていました。
記憶の大半が朝起きると積もってるパターンですから、日の光が昇っても雨に変わらず降っているのは珍しいハズです……多分。

しかし、折角積もったというのに、子供の頃のようなワクワク感がなく"寒くて億劫だ"なんて感想しか抱かなくなってしまったことには、我が事ながら、年をとった感じで悲しくなってきます。
(そして、知人らも似たような感想を……)

そんな雪も、午後には雨になってしまい、半日ほどで溶け去ってしまった様子。
……明日の朝、路面が凍る可能性が低くなったので、これで良かったのかも知れませんが……それで納得できる自分に納得したくない気もします。


ちなみに、そんな寒い寒い今日ですが、今学期の一番早い期末試験がありました。
科目は物理数学。物理計算に使う数学の演習をする科目で、積分したり微分したりする科目です。
結果は……禁則事項として、明日は英語のライティング。
来週の火曜日には、ドイツ語の期末試験があり、木曜日には1年生全員が受ける英語統一テストの予定です。
その後、2月に入ると、本格的な期末テスト期間ですが、まだよく科目はわかりません。

世の中には、1月中に期末を終え、2月から寒い春休みの学校もあると聞きますが……国立はこれからがテスト本番です!


ところで、最近"二四〇九階の彼女2"(西村悠 電撃文庫)を購入。
このところ、戦記や古事記の現代語訳を読んでいたので、ラノベは久しぶりですが、やはり文字の大きさも話の展開もわかり易くて読みやすい。
"ライト"なんて言われる訳を、改めてかみ締めつつ現在、通学中に読み進めているところ。

この本、ずっと前に1巻を買い結構、気に入っていたのですが……まさか2巻が出てるとは知らず、妹が報告してくるまで完結したものと思い込んでいたりする作品です。
(そして3巻が出てたりしないかな……?)

内容(設定)の説明はちょっと面倒なのですが、雰囲気としては"キノの旅"や"ポストガール"のような旅の過程で立ち寄ったところを物語る短編集ですが、
主人公が、キノよりずっとへタレでお人好しだったり、一度通った箇所の人物との再会は期待できなかったりと、他とは違う雰囲気を出しています。

新規投入

箱根の山奥では雪が積もったそうですが、地元は水の粒すら降ってきませんでした。
残念といえば残念ですが、命拾いしたかも……しれないです。

今回は、鉄道趣味的な報告。
御用とお急ぎのない方が見てくだされば十分でしょう。

続きを読む »


お疲れ候

快晴の朝は、放射冷却の効果でガンガンに冷え込みます。
その寒さは冬コミのときを彷彿させる肌を刺す寒さ。
今回は日が昇ってからの出撃だったので、幾分かは楽だった……とはいえ、風の当たる坂の頂上で立ちんぼしているのは、なかなかに辛かったです。

――って訳でセンター試験1日目。ネット・現実を問わず幾人かの知人友人が試験を受けた日に私はその誘導のバイトでした。
去年、眠い目をこすりながら試験会場に向かう途中、誰も来ない時間から看板もって待っている誘導の方々に"よく朝っぱらからやっていけるものだ"と感心していたのに、今年は看板を持つ立場。

集合時刻は0700時。
簡単な手続きを踏んで、印鑑を忘れるドジも踏んで、0720時を過ぎた頃には担当地点に展開して受験生を待つ体勢です。

ちなみに担当地点は、私鉄の最寄駅から大学へ向かうかなり急な坂道を上りきった頂上付近。公園の入り口に面した、少し歪でわかりにくい交差点です。
それから担当の面子は、いつも飲み会をする知人たち。
(余談ながら、前の日から大学に近い下宿に泊まって、東方を教え込んでいたので、寝不足も重なり無駄にテンションが高かったです)

時間帯に合わせた冬コミのスタッフごっこ("8時半なら誘導開始"など)やしりとりをしつつ、待っていると、最初の試験開始が9時過ぎだというのに早々に受験生が大学目指してやってきます。
それも一人ふたりではなく、寂しさを感じない程度にはやってきます。
"朝は余裕を持って行動する"――基本を押さえた真面目な方たち……だと思いながら、とりあえず声を出して挨拶し、誘導業務。
別に看板持っていれば意図は通じると思いますが……動かないと寒くて辛いので、頑張ります。


8時も少し過ぎると、もうかなりの数の受験生が坂を登り通過していくようになりました。
こうなってくると、挨拶に対する反応も人それぞれの差が現れ面白くなってきます。
徹底的にシカトする方、声を出して返礼する方、会釈して応える方……反応は様々でしたが、全体的にはグループでやってくる人々の方が元気がいい感じ。
あと、イヤホンをつけて何か聞いている方は、そっちの方に真剣な様子。

――が、全体としてお疲れ気味の様子
途中、一般道のくせに階段まで設置されてしまう程のきつい坂道ですし、慣れない人には無理もないかもしれません。
坂を登りきったところで、ホッと一息ついたと思ったら……先を見て、悲鳴やため息を吐く受験生を見ていると、多少のハンデをあげた方がいいような気すらしてきます。

しかし、ここはまだまだ道程半ば。
たどり着いた受験生の皆様には、このあと――長い下り坂を降りきり、学校の麓を南門まで少し巡り、校内へ向かってもう一度坂道を上っていただく……ハイキングコース後半戦が待ってます。
加えて、広い校内……南門の受付を抜け、着いたと思ってからも受験会場までそれなりに距離が……。
この道を通った受験生は、我が大学を受験しないだろうと賭けても良いくらいの厳しい道程です。


それに比べれば、寒いなかでも、そこに居るだけでいいですし、その寒さも日が昇ってくれば緩んで、そこまで厳しくはないので楽なもの。
試験開始直前ともなると、返って受験生は通らなくなり、日なたでダメ人間な雑談でもしつつ時間を潰して、またしばらく経つと、今度は2コマ目から受験する受験生の波が来て誘導。
3コマ目、最後の外語である4コマ目が始まるまで、その繰り返しでした。


1600時、外語の時間帯の誘導も終わり、誰も来なくなったところでバイト終了。
看板と腕章を返却して、少し学校の周りを散歩して、新たな道を一つ発見してから、宿題が待つ我が家に帰りました。

――まぁ、そのまま寝てしまって結局、宿題は片付いてないのですが。
しかもこんな時間(AM4;40)に起きてるし……どうしようもない!

雪が降った日

うじうじと諦めきれずにHDDの相場を見に、帰り道で隣街のソフマップに行き、何となくお高いゲームパッドだけ買って帰った……そんな木曜日。

朝、家を出る頃に雪が降っていました。おそらく初雪です。
結構な勢いで降っていたので、積もることはなくとも当分降っていそうな気がしました。
しかし、横浜まで行ったら、空は晴れ渡り雪どころか雨の降った形跡もなし。
地元の天気は、神奈川というより山梨に近い――なんて、話がありましたが、現実になったようです。

雪といえば、もうすぐセンター試験ですね。
("センターの日は雪が降る"なんてジンクスがある……らしいです。少なくとも、去年はほんの少しだけ降りました)
去年の今頃は、もう切羽詰りすぎて"モニタの光で精神統一"なんて言いながら、パソコンしていた気がします。

受験生の皆様、肩の力を抜いて満足行く結果を出せることを祈ります。

ちなみに私は、明日は学校が試験準備でてんやわんやの大騒ぎになるためお休み。
やっとこさ、終わりが見えてきた宿題を、講師の方々がご丁寧に補充してくださったので、それを消化するのが道理でしょうが……折角買ったゲームパッドの扱いに慣れる訓練の予定。
ついでに、先週買った模型も点検したいところです。

そして本番の日は、学校で受験生にプラカード持って道を教えるアルバイトです。
本番目前の様々な受験生の表情、観察が楽しみです。

重低音の話

今週はたいそうな冷え込みだとか。
確かにキリッとした澄んだ空気は、目が覚める思いです。
半月で、里香はこんな空気をさして"冬の方が好きだ"見たいに言っていた気がしますが……私には温い空気の方が性に合ってるみたいです。


ところで成人の日に、久々にガッツリとした買い物をしました。
(ついでに一足伸ばして、電車で数駅先まで行き、模型も買ったのですが……それについては後日)
目的の品はHDDとスピーカー。

HDDは半分ほど妹の要望で、私のパソコンが切れている状態でもアニメが見れるようにして欲しいというもの。
早い話、ファイルサーバーを用意しようって話だったのですが……値段を見たら、サーバー機能付きのHDDは最低でも2万程。
自腹切って買うには、少々どころでなく値が張るので先送り確定です。
悔し紛れに、自分でパソコン組んでサーバーに設定した場合も考えたのですが、それもそれで高く付きそうなので挫折。


もう一つのパソコン用スピーカー。
去年の夏前に980円のを買ってみたり、コンポの外部入力につないだりしてみたりしていたのですが……
どうしても、憧れの店頭デモみたいに響く重低音を真似ることは出来ず、そういうスピーカーを買ってみることにした次第です。

そして、買って早々、つないで見ると音が違う。体に響く、お店と同じ感じ。
重低音専用の変なスピーカーまでついてきて、そこからやたらとズンズンくる音が流れていました。
――が、嬉しくなって、つい色々聴いてみたら耳が痛くなりました。
低音はエネルギーが大きいと聞いたこともありますし……あまりやりすぎると耳を悪くしそう。
使い方はこれから調節が必要なみたいです。


ところで、みなみけ おかわり 第2話。
名無しの人々が、まさかの黒塗り……。
他にもなにやら、ツッコミどころ満載で……ちょっと心配になってみたり。

立体化の話

以前も書いた通り、11日は私の誕生日。
そんな訳で非常にありがたいことに、大学の知人たちが飲み会を催してくださりました。

――とは言っても、もちろん何か特別な事があるでもなく、みんなで集まって飲みながら色々するいつもの展開。
鍋食って、エースコンバット6やって、メルティブラッドの操作方法を教わって……去年の春から定番になった、続くグダグダな飲み会です。
しかし、今でこそそんなことをしているのが当然と思っていますが、去年の今頃は到底、こんなことをしているなど想像すらしていなかったことを考えると、改めて未来ってわからないものだと思わされます。

そして、20歳の誕生日に何してるかも想像できない。
出来れば、女の子と飲みたいものですが……未来が見えない(※後ろ向きな意味で)


ところで、誕生日といえばプレゼント。
飲み会のときに、貰いました。家族以外から貰うなんて初めてで、嬉しいです。
ちなみに前例として、知人には立体マウスパッドやら妙な表札やらを送った記憶がある上、なにやら"巫女装束"を買うみたいな相談をしていたので、良くも悪くも期待していたのですが……

袋を開けるとこんなもの――
DVC001007.jpg
アテナ先輩の1/6フィギュア。
「"お嫁さんください"ってばかり言ってたから、ホントに嫁が来た」――とは、さすがに言いませんが、意外と順当な品。

やたら箱が大きいので、苦労しつつも丁重に家にエスコートして、とりあえず飾ってみる。
DVC001006.jpg
正面に鳥居を配して、何となくご神体風に。崇めるべき存在には変わりないので、問題なしです。
私の部屋の一番に混沌とした領域が、さらによくわからないことになりましたが、それも問題なしです。
部屋に入った親は、絶句してましたが気にしてはいけません。


――と、思ったら意外な問題が露呈。
パソコンが鳥居の手前当たりにあるので、モニタの前にいるとジーっと見られている状態に。
何にも困ることはないはずですが……何となくパソコンで"あんなことやこんなこと"し辛いです。

新学期

とりあえず、最後まで終わってない宿題の締め切りが延びました。
首の皮が一枚繋がった気分でした…………が、でも代わりに、テストがあるそうです。
必修なのでミスったら、嬉し楽しい留年が、見えてきそうです。

しかし、月末からは期末試験の季節……この時期の試験は優しさなのか、鬼畜なのか、判断に悩みます。

続きを読む »


冬休みの終焉

勉強しなくていいことの、楽さ加減を目一杯楽しんでしまった冬休みも終わりです。
結局、それなりにもらった宿題は手をつけないまま放置を決め込んでるうちに、期限が迫って結構ピンチです。
……が、どの角度から検討しても自業自得なので大人しく明日から頑張ります(※典型的な死亡フラグ)


ところで正月のドタバタですっかり忘れていましたが、1月は新アニメの始まる季節。
そんな訳で、とりあえず第1話を見たアニメの感想から……。
(何を血迷ったのか、テレビ神奈川は土曜の深夜(=日曜)に断続的に5本も放送する奇行に出たので、地味に多いです)

・true tears:
何となくコミケで袋をもらったので視聴。ゲーム原作のアニメは見慣れないのでなんとも言えませんが……面白くなってくれそうな気はします。

・君が主で執事が俺で:
前半の舞台のモデルが、横浜はみなとみらい~中華街一帯だったのですが、見慣れた土地がアニメになるというのは思った以上に違和感がありすぎました。
話自体は、残念ながら、ハヤテと被って見えてしまう(意図的?)部分や過剰なギャグがあって、あまり好きとは言えないです。
でも、3女と眼帯娘の組み合わせはとてもいい味出してて、凄く好みです。

・シゴフミ:
小説自体が、死神のバラッドと重なって見えてしまいますが、これはこれで面白い。
今回のラストが、なんともツッコミどころしかない展開で、少なくとも次回は見ておきたいです。

・H2O:
普通の盲目な人を主人公にするのはチャレンジャーだなと感心です。
満載のサービスシーンと、直接さを抑えての上手い虐めの描写が良い。ついでにOP/ED曲もとても良い。

・みなみけ おかわり:
OPが前半に比べて"かっこいい"方向に変化していたのに驚き。一瞬番組が正しいのか疑いたくなりました。
本編は多少画風がシャープで色っぽく変わったものの、さほど違和感なく見れて十分に面白いです。
――ついでに、テレ東に挑戦的な表現は健在みたいです、今回は。


最後まで見るのは、半分以下かなぁ……。
まだ月曜以降の分や、継続して放送中のもあるし……期末試験と重なって処理しきれないことだけは明らか。


最後にどうでもいいが、コミケの戦利品のゲームについて。
私のビスタPCでは1つが起動せず、1つが時折エラーを起こし、全く正常に動くのは1つのみ。
開発環境がまだXP主体なせいなのでしょうが……少し悔しいです。

謹賀新年と年末年始

mononennga2008.jpg
既に一度、言ってますが改めて、
あけましておめでとうございます

――どうでもいいですが、お蔵入りの有色版も。興味のある奇特な方だけどうぞ。


年末年始の話については、続きを読むで。

続きを読む »


新年好!

明けまして、おめでとです。

ちょっと更新しにくい事情があります。
ちゃんとしたご挨拶は、冬コミ報告とセットで後日……。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2008-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad