月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


不思議な食べ物の話

DVC00106.jpg
先日、学校の生協でこんなものを発見しました。

"ぺペロンチーノ風味ラーメン"だそうです。
目一杯、如何わしい雰囲気ですが、なんと大学生協の企画した商品らしいです。
彼らが何を思い、どう考えてこれを世に出したのか、しっかり特設(?)コーナーの商品説明に書かれていましたが、よくわかりませんでした。

しかし幸いにもお値段はお手頃の70円ちょっと。
罠があったら発動させ、地雷を見たら踏んでみないと気が済まないので、試しに買ってみました。

DVC00107.jpg
――で、中身。
いきなり、爆弾でも入ってないかと期待していたのですが、何のことはない普通のカップめん……ですが、その粉末スープのパッケージ――
"ラーメン風:全量
パスタ風:半量"

2種類の食べ方があるみたいです。
しかし、もう一回パッケージを確認してみますが、特にそれらしいことは書いてありません。
企画段階で挫折したのか、シークレットな話のなのか、重大な見落としがあるのか知りませんが、"パスタ風"がどんなものかは謎です。
一応、蓋の端っこにカップ焼きそばのような湯きり穴があるのでそれを使うものと、推理できますが、さすがにこの段階は安全策を選んでラーメンにしておきます。

DVC00108.jpg
駄菓子屋さんで買い食いしたチープで小さなカップめんを思い起こさせる雰囲気です。

問題の味の方ですが、これも駄菓子屋さんのカップめんのようなしょっぱいようで何とも言い難い味。
爆弾でも罠でもなく、普通に食べられる代物でしたが、"カラッチーノ"の名ほど辛さを感じるものでもありませんでした。
量も70円に相応しく少量。間食にはちょうど良い程度で、あっという間に完食。

残念ながら見かけの危険な雰囲気ほど、色物ではありませんでした。
めでたしめでたし。

――が、最後に残りのスープを飲んだら、やたらに濃厚で辛い。
どこかで何かを間違えた可能性があるのか、そういう仕様なのか……。
全部は飲まずに捨てました。勿体無い。

試験終了

最後の試験、電磁気が月曜日にありました。
見事に一問も完答出来ず、途中点がついていることを祈るのみです……。
一応、それっぽい式を書き込んでそれらしく積分したりしてみたので、少しは点数もらえると……信じたいです。

――が、結果の如何はともかくこれでテストも全て終了。
幸いに今週は実験もないので、宿題さえ消化すればのんびり過ごせそうですし――これはもう、限界まで夜更かししてゲームするしかありませんよね♪


今日は新刊の発売日。
わざわざ隣街によるのも面倒だが、妹に念押しされている以上買わないわけにもいかないので、久しぶりに"普通"の書店で購入。
(買ったのは"V.V.V"の6巻と"○本の住人"の2巻)
最近は、ゲマズやその系統の店でばかりマンガやラノベ類を買ってたので、普通の書店はどうも物足りなく感じてしまいます。
じゃあ、何が足りないのか? と言われたら、自分でもわからないのですが、それでも"何か損してる"感覚が……。
なんか"らきすた"のネタに、同じようなものがあったようななかったような気もしますが――あまりよろしくない兆候。
でも感覚には正直に生きたいので、矯正する気はありません。

電撃的幕張

先日の学校のとあるPC関連の教養の講義は面白かった。
複数の講師が持ち回りで講義する形式なのだが、今回の講師は入室一番「電情の人いるの?!」と言い出した。
どうも、彼は文系学部ばかりで電情(※工学部電子情報工学科)の学生はいないと思い込み、前期に電情向けに講義したのを簡単にした内容で、講義しようとしていたらしい……。
(実際は教養科目ながら、電情の学生は講義を受けるよう指示されていたそうだ)

出鼻を挫かれた彼は開き直ったのか完全な雑談モード。電情の学生あいてにマニアックな内容を説明し始めてしまった。
途中で"電情以外の学生も存在する"ことに気付きなおし、多少はフォローを入れるようになったが、"マニアックな雑談"の方針は結局変わらずに最後まで続行。

話の流れとしては電子機器業界の歴史を交えながら、CPUやメモリの機能の大まかな説明だったのだが、
インテルがCPUの独占的なシェアを得る過程なんかも面白おかしく話してくれてよかったのだが……要はこの業界はシェアを早めに独占した者の勝ちということらしい。

講義中盤、彼が言った「日本は技術的に優れている分、奢って出遅れたから負けた」といった意味の言葉は、なんだか説得力もあるような気がするが……何の話題のときに出たか忘れてしまった……。


さて、それはともかく今日は幕張メッセまで出撃して「電撃15周年祭」にいってきました。

この手のイベントへいくのは初めて。どきどきしながら海浜幕張駅(最寄り駅)に開場とほぼ同じ10時に到着。
人の流れに乗って、幕張メッセまで行く行程は歩くのに困るほどの人もなく意外とあっさりは入れるのではないかと希望を抱きつつ、綺麗で無機質な街並のなかを移動。

……が、あっさり進めたのは会場の手前まで。ついてみると見事に折りたたまれ、コンパクトにまとまった行列。
会場さえすればすぐは入れると踏んだ認識は甘あまのアンマミーヤだったみたいです。
結局、10時過ぎに並んでから12時過ぎの入場まで、およそ2時間の順番待ちとなりました。

そして12時過ぎ、文庫本を一冊読み尽くし、周囲の人間を観察して(意外と子供が多いことに気付いた)いるうちにやっと入場。
DVC00094.jpg
果てない行列の賜物か、比較的空いてるように見えるかも知れませんが、奥の物販販売に行列を作っているだけでした。

そして今回の展示――
DVC00098.jpg
等身大(?)のダンボーです。リボルテックの先行販売は既に売り切れていました。

DVC00101.jpg
電撃なのでホビー誌も手がけてますから、こんなものも。圧巻の大きさのF15です。
他にタイガー戦車や戦艦長門や重巡高雄にどこぞのガレー船なんかの模型も展示されてました。

DVC00096_20071125021301.jpg
とあるブースの片隅に置かれた一品。
こういうちまっとした置物……大好きです。

――ということで、あとは写真をとる気もなくイベントの空気を満喫。
ブースを巡って、サインや絵を見て……どっかで今流行の"立体マウスパッド"を"おっぱいマウスパッド"と身も蓋もない表記で置いてあったところがあった気がしますが、適当に物販を巡って終了。

結局、"半月"のストラップとブックカバー、"狼と香辛料”のマグカップ、"トラどら"のおかし、とパンフレットの束をお土産に帰路へ。


ふと京成電鉄に乗りたくなったので、ちょっと足を伸ばして、海浜幕張駅からバスに乗り幕張本郷駅へ。
(本当は歩いていこうと思ったのですが、地図を見たら一番近い京成電鉄の駅まで2km以上あったので断念しました)


京成電鉄は上野から成田のあたりを結ぶ私鉄です。
首都圏私鉄の例に漏れず、地下鉄と相互直通運転をし、さらにその先、赤くてやたら速いことでその名を轟かす京急電鉄とも相互直通している路線です。
成田空港⇔羽田空港なんてふざけた様にしか見えない運行まである面白い路線なので、一度乗ってみたいと思っていました。
DVC00104.jpg
どうでもいいことですが、この車両……"時をかける少女"に何度も出てきた踏切のシーンの電車に雰囲気が似てると思いませんか?
調べたところモデルとなった土地は別の路線のもののようなのですが……凄い似ている気がしてなりません。
(でも多分、これは京成の車両な気がします。"新"とそうでないのとで、何が違うかといわれても、千葉の方の私鉄には疎いので、よくわかりませんが……)
DVC00105.jpg
こっちは確実に京成電鉄。

その後は予定通り、直通なのですいすいと横浜へ。
途中、京急のあまりの速さに「併走するJRが止まって見える」などとのんきなことを考えていたら、本当に踏み切りに車が立ち往生して運転を見合わせていた――なんて、あまり笑えないトラブルこそありましたが、夕飯前には帰宅。


冬コミ前の場慣れとしては、いい経験になりましたし、やはりイベントは面白いですね。
出来ればもう少し、早めに展開した方が良かったみたいですが……。

――そういえば、明後日は最後のテスト。
何にも勉強してないってのは挑戦的過ぎて笑えないのですが、意外と実験のレポートに手こずってます。

バトン消化

物理数学・力学・熱力学の中間試験は(いろんな意味で)終了しました。
冬の寒さが身に沁みます。

残すは、電磁気と英語。英語はともかく、電磁気は怖いところです。
でも、半分過ぎて気持ちにも時間にもやっと余裕が出てきました。
そして、久しぶりに電車を乗り過ごしました。気の緩みは恐ろしいです。

――で、あまり放置もよくないので、拾ってきたバトンで強制更新。
何の因果でしょうか? どっちも写真を使うバトンです。

くまさんのところで拾った地雷バトン。
ルールは"一番最後に落とした画像をあげる"だそうです。
DVC00091.jpg
来月出るらしい、新しいボーカロイド……。既にあちこちで画像が出回っています。
絵師さんの仕事の速さに驚き!
(余談ながら、知人は早く回答が終わった試験で、残りの時間にこれを描いてたとか……机に。時間一杯、悩んでいた私としては恨めしい話です)


続いて、アリソンさんところで踏んづけたバトン。

"このバトンは自分の利き手の逆の手で、実際に紙に書いて写メって答えるバトンです。
地雷バトンです。"――とのこと


◎名前
◎サイトor日記名
◎好きな言葉
◎好きなキャラ名を達筆で
◎やってみた感想

DVC00099.jpg
一応――
◎molmol
◎兵站の鬼を目指して……
◎三十六計逃げるに如かず
◎アテナ グローリー
◎懐しい…
――と、書いてあります。
"懐しい"(※懐しい が、正しかったらしい)というのは、小さい頃に左利きだったため、右手で文字を書けるように親にやらされたこと。
結果は……見ての通り、見事に定着せず左利きのまま。

最近、ウィキぺディアで見たとこによると、この手の矯正を行うと左右の認識がおかしくなる可能性があるとかないとか……。
言われてみると心当たりがあるような気もしますが……気のせいだと信じたい。

印刷機の話

更新用の管理画面が新しくなった――なんて、内側の事情はどうでもいいこと……。


テスト前にもかかわらず、いつもの週末の如くバイトに出撃して、その帰り道。
ちょっとだけ古書店で文庫を補充してから、電器屋さんに寄り道してプリンタの相場探索。

現在使用中のプリンタは初代PCと一緒に導入されて、既に6年以上経つの代物。
故障らしい故障もせず、健気に頑張っているとはいえ、さすがに性能的に寂しいものを感じる今日この頃。
その作業時の賑やかさも、夜の作業には差し障りがあるのでどうにかしたいですし……
交換用のインクも、かつては一番目立つところに置いてある物を買えば事足りたのが、いまやMDやVHSを買うときのように少しだけ探す手間がかかったりする次第。

そんな訳で、親にプリンタの更新を要請し、その下見です。

しかし、普段は周辺機器にあまり興味がないので、最新のプリンタを見に行くなど久しぶり。
とりあえず、見た感想として――四角い……ですね。
丸みを帯びたデザインが、すっかりスタイリッシュな直線的デザインに。流行の変化なのか、技術的な問題なのか知りませんが、形が変わってちょっと面食らってしまいました。
そして、どれもこれもなぜか液晶モニタがくっついているのにも、驚き。
少し高度な印刷が出来ればいいかな――程度に考えていたのですが、どうも何か強力になり過ぎているような気がしました。
もちろん、もっと性能的に削った廉価なものもありましたが、それらは逆に携帯用・簡易用といった雰囲気。さすがにもうちょっと高級でもいいかと思いたくなる程度のもので、調度いい中間機がないようです。

そんな訳で目一杯、時代の変化に置いてかれて"ついていけない"と嘆く老人の気持ちの一端を体感したようなしてないような……少し悲しい感覚でした。



……さて、力学の勉強をしないと。
過去問捜索を怠ったのは、怠慢がすぎたみたいだ……。

生存報告・その2

ポカポカ陽気などと天気予報が伝えても、キリッとした冷気を感じる今日この頃。
ひなたにいれば何のこともない程ですが、広々とした暖房のない教室はいい感じに冷え切って、既に足先から凍えそうです。

ラノベを読みつくしてしまい、家に落ちていた"羊たちの沈黙"を通学時の読書に始めたのだが、面白いほどに読み進まない。
既に読み始めて3日は経つのに半分過ぎたかどうか程度の段階です、
翻訳された本の齟齬と読みにくさを差し引いても、明らかに読むのが遅い。
硬派な本を読み慣れないと痛感。もう少し、いろんな本を読んだ方が良さそうだが、次は何を読んだものか……。


それから最近は時間の経過が早い。
深夜まで起きて授業中に寝てるんだから、早いに決まってるのかもしれないが……それでも、一週間があっという間に過ぎている感覚がします。

飲み会などはあったものの、基本的に「パソコンを起動し、アニメを見ながら宿題してお終い」な日々を繰り返しているせいだろう。
冬休みが待ち遠しいので、決して不都合ばかりでもないのだが、なんとも日々を無駄にしているような気がしてしまう。

――が、次週と再来週は中間テストの週。
見事に3連休+実験レポートとかち合う感じで、どう時間を配分するかが悩みどころです。
とりあえず、中間があるのは"火:熱力学、水:物理数学・力学、木:英語、月:電磁気学"。
英語に関してはもう一つの講義でも単語テストが課せられるが、成績には関係ないので無視の方向。
……"2003年入学の先輩"が複数、同じ講義(※必修)を受けているのをみると、なんだか安心してしまう自分がいる……。

凄い箱・再び

生憎の曇り空、冷たい雨がパラパラと降ったりやんだり寒さが強調された感じの一日。
そして昨日は金曜日。久しぶりに下宿に集まって飲み会でした。

飲み会とは言っても、誰も彼も近頃は出費が激しいので、追加のお酒は殆どなく、食料だけ買い出して先日の"凄い箱"のプレイ大会といった感じです。
"地球防衛軍3"や知人が持ち込んだ"Trusty Bell"をやりつつ、グダグダと時間を消費。コントローラーは限られているので、手隙の人はトランプしたり、パソゲーしたり、料理したり……
考えようによっては、以前よりも健全な飲み会をしているような気がします。

――が、酒が少なかったせいか、めっきり日も短くなったこの季節に空が明るくなるまで遊び続けている始末。
ようやくバラバラに限界が訪れ一人ずつ撃沈しても、結局一人だけ完全に徹夜を敢行した奴がいました。
ダメ人間の集まりには変わりない模様です。

しかもなぜか、2時間おきに目覚めてしまい、あんまり寝た気はしませんでした。


その後、昼前に起きて15時頃に帰宅。ふらふらのままもう一回仮眠して教習です。
それだけでも無茶するなとも思いますが、今日は加えて夜間。予約を取り忘れて、慌てて確保したら日が暮れてからのしか残ってありませんでした。

幸い"雨降り"のコンボまでは炸裂しなかったのですが、それでもやはり視界が暗いって怖いです。
しかも心なしか、大胆に道を渡る人も多い気がしてならない。
家路を急ぐ時間帯ですし、自分でもしょっちゅう無理をするのですが……運転する側になるとこんなにびびるものかと、驚きました。


う~~……文章を考える気力もない……。
また、遠くに行きたいなぁ。

凄い箱と近況

石を積んでも、次の日には崩れていて、また1から積んでいかなくてはならない……
――なんて、堂々巡りの地獄の刑罰の民話(?)ほど酷くはないですが、やってもやっても絶えることなく補充される宿題には辟易します。
お陰様で、月曜に補充した本を消化しきってしまったのに、追加もままならない。
……不服だが、生協で補充するしかないのかも。


しかし、そんな忙しいなかでも昨日は平日なのにお呼ばれして知人の下宿へ。
途中、連絡の齟齬で学校と下宿の間を往復する羽目になったものの、夕食時には合流して、夕食を兼ねつつ雑談。
そして、一息ついたらこんなものをご開帳。
20071107205409.jpg
値下がりしたXbox360だとか。

――と、いうことでパソコンのような駆動音と、驚くほどの映像の綺麗さに感心しながら、一緒に買った"アイドルマスター"なんかプレイしつつ、22時ごろまで居座ってました。
評価を下すほど触ってる時間は無かったのですが、一つだけ……ワイヤレスのコントローラーって本当に便利ですね!


余談ながら先日、知人から"ひぐらしのなく頃に"を頂いたので今更にプレイ中。
昨日、一昨日と気付いたら午前3時を回っていた、なんて事をやらかしてしまい、改めてパソゲーの恐ろしさを実感中、今まで手を出さなくて正解だったかもと思ってしまいます。
東方と違って、疲れても結果に現れないのがなおさらに厄介。

たまには早く寝ないと身がもたなそうですが、今日は溜め込んで期日の迫った宿題と対決して3時になりそうです……。

学祭期間の話

最近ときどき、縦(水平線に直角方向)に伸びる雲が同じく南西の方に浮かんでいるのを見かけます。

なんか"地震雲"のイメージです。もしかしたら半年くらいしたら、それなりの規模の地震があるかもです。
でも多分、偶然の産物。目立つので意識に残ってるだけでしょう。


さて金曜日、学祭期間の一日目――は、バイトしてました。
また前回と同様の自販機なアレです。今回は寒かったものの天気は良かったので、ずっと快適に作業できました。
しかしバイト終了次第、学祭に行こうかとも思ってましたが、終わった時間が予想より遅くていけませんでした。

土曜日、二日目。
朝は9時過ぎに起床して、丸一日中、教習所で学科の講習。
終わったら既に、17時を過ぎた時刻。
でもこの日は学祭はとうに終わっておりますが、横浜へ進出。
知人と合流して、徹夜でカラオケです。
ちなみに、このタイミングだと何かの打ち上げの様に見えるかも知れませんが、一名の参加者を除いて、不参加・お休み組。
単に暇ですることがないから行くだけです。

結局、21時から明朝5時まで歌い通しです。
(とは、いっても音痴な私はあまり歌ってないですが)
とりあえず"ニコニコ組曲"の曲で、歌えるのは一通り誰かが試しましたが、今期のアニソンはまだ殆ど入ってないので、そこまで混沌とした曲目を履歴に残すことにはなりませんでした。

そして、日曜日、学祭三日目。
聞くところによると、親は大学に行ってみたらしいが、私は一旦帰宅し昼寝(?)をしてから教習所へ。
今度は路上、規定の時間で終わるかどうか怪しくなってきたのですが、致し方ないということで一時限だけ受けてお終い。

残りの時間はグダグダして休みの間に溜めた宿題に鬱に入っておりました。


――と、いうことで折角の学祭ですが、準備意外は全く参加してない結果に。
何してるんでしょうね? 私は……。

愚か者の話

今日はハロウィンとかいう日だそうです。
私の学校では、生協で1000円以上お買い物するとお菓子をくれたそうです。
そうとは知らずに、文庫本の補充をしに生協まで行ったのですが、生憎1000円以下に収まってしまったのですお菓子抜き。


しかし、そんなことが関係してるかしてないかはともかく……なんだか妙なことになりました。
2限目、何を思ったのか知人が"初音ミク"を机に描き出しました。もちろん、学校の机。
先日、別の知人が冗談半分に"ミク描いて~"といったので私が携帯の画像を参考にノートへ描いたのですが……それと関係あるかは不明です。

しかも彼の描く絵が意外と上手い。携帯の画像(壁紙らしい)と睨めっこしつつ、机の上にシャーペンだけで描きこんでいき、見事に講義一コマ分をかけて完成。
周囲の了解の下、そのまま消さずに放置です。


……さて、昼食後の3限目。
2限の実績が面白かったので、お絵描き会もどきは続行。
もちろん授業のノートはとってありますよ。むしろ、居眠りしなかっただけ授業の内容を聞いていたかもしれないくらいです。
そして彼は、参考絵なしで"初音ミク"の絵を練習してました。

続く、同じ教室の4限目。
後ろの席の友人が、メールに参考絵を添付してとんでもないものをリクエスト。
添付内容を見せてもらった他の人も、思わず苦笑する機雷を投入してくれました。
でも彼は描いてくれました。ご丁寧に、時間をかけて、慎重に、机の上に……。
20071101003019.jpg(……こんな写真載せて、見る人が見たら一発で正体が割れそうですが……まぁいっか)
元ネタは失念しましたが、結構いい出来だと思います――少なくとも、私には真似できないです。
しかも隣のノートと比較していただくと解るとおり、結構大きい。
一応、隣席の者として軽くフォロー(?)してみましたが……このまま、これも放置です。
これを見た方がどう思うのか少し怖いですが……お菓子がないから悪戯したという方向で……。



ちなみに明日は学祭の準備日。昼過ぎから無償で働く予定。
土・日は教習所送りになりそうな雰囲気です。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2007-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad