月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


解体しよう

秋ですね……。地元の駅前が段々、枯れ葉で酷いことになり始めてます。

今週は学祭ということで、講義があるのは明日まで。
しかし、予定を気にしてないのでサークルのシフトも教習の予定も把握しきれていない惨状。
出来ればバイトも入れたいところですが……明日一日で予定を定めないと、どうなることやら。

問題は、そういう忙しいのか暇なのかよくわからないなかに投げ込まれた実験レポート。
本来、隔週でいいはずなのですが、今テーマはどういう因果か今週も出せとのお達し。
牽制を掛け合って睨めっこしていたら、別方向から奇襲を食らったような気分です。
教養のレポートが手付かずですし、少々相談しながらこなしていかないと厳しいかもです。


それでも、そんなさっさとレポートを始末するほどよい子でもない私は、アニメを見ながら先日書いた"調子の悪い外付けDVD"を解体です。

まずは解体の基本、ネジ外し。
目に付くネジは後ろ側の2箇所、さっさと外して――ビクともしない。
どうやらネジは気分だけの模様。2箇所しか止まってないって時点で、何かおかしいですしね。

仕方ないので、隙間という隙間にマイナスドライバーを差し込んで、手応えをチェック。
とりあえず、開けそうな所は強硬手段で穴を大きくして内部を観察。
どうやら、内側からプラスチック製の外装をツメで組み合わせて固定してある様子です。
日頃の行いから言って、ここで無理にドライバー2本挿しとかしつつこじ開けると、もとに戻らなくなります。

――が、一通り見てみても他に合理的な解体法も思いつかないので、やっちゃいます。
こういう場合、途中で"メキッ"とか"バキッ"とかそれっぽい音がしても、怯んだら負けだと思います……多分。

そんな訳で、外装をひん剥いて魅惑の中身をご開帳。
071030_214937.jpg
なかのドライブは自作を作るときなどに使うものと大差ない様子。

しかし、まだまだ装甲を破っただけ。大事な部分も脱がしてしまいましょう。
071030_215451.jpg
内側は思いのほか楽に解体。金属パーツはネジ止めが多いので、ばらすのも楽なものです。
あっという間に"生まれたときの姿"に。
ちなみに写真に写っている緑の部分が、外付けを外付けたる物にしている部品です。つまり、電源を供給し、ドライブの端子をUSBに変換しているところ。

さて、ここまできたら一番の関心ごと、"どこの調子が悪いのか?"を確認。
とりあえず、以前HDDを拾ったときに購入した"内蔵用ドライブの外付け化キット"みったいなアイテムを使用して、ドライブ本体を試験。
071030_215836.jpg
バッチリ動きます!
本体は壊れてなかったということ。1万円が無に帰さなかったことだけは確認できました。

その後、緑のパーツの"電源部分"と"USB部分"をそれぞれ例のアイテムを利用して試験。
結論から言って"USB部分"の故障だったようです。何度やっても、パソコンは認識してくれませんでした。

――と、言うことで今後、DVDドライブ専用に外付け化キットを買うかどうかが検討対象です。
高い買い物ではありませんが、安い品でもないし、既に一つ(HDD用)があるのが悩みどころ。

でも、これでハッキリしました。
外付け買うくらいなら、内蔵用と外付け化キットをそれぞれ買おう。

風雨に挑む

よくよく調べてみると、昨日が満月だったとか。
このところは曇ってしまっていて、月見どころではありませんでしたし……がっかりです。


台風が近づいていたとかで、どんどん雨の強くなる一日でしたが、今日も土曜日の例に漏れず日雇い労働に駆り出されてきました。

やったのは車で自販機を回って、缶をつめるお仕事のお手伝いです。
具体的には、必要な数の缶を自販機に持っていくための籠に入れたり、空になった段ボール箱を潰したり――当然ながら、屋外です。
一応、跳ね上がった荷台の扉が雨よけにはなるのですが、傘なんか差してはいられないので、扉の下にいれないときは雨に打たれ放題。
午後になってから風まで吹いてきて雨も斜め向きに……おかげで、頭から足先まで、びしょ濡れです。
でも途中から、諦めて開き直ったら逆に気持ちいいくらいでした。

また移動中、社員の方が道を間違えるなんて珍しいこともありました。
事情はよくわかりませんが、今回の地域を担当するのには慣れてないらしいです。
近道に挑んで、よく知らない道に行き当たってみたり、入り組んだ道に同じところへ戻ってしまったり、残念ながら私も地元ではないので、
「この道、通ったけ?」
とか
「こっちであってるかな?」
とか――聞かれてもわかりません。

それでも幸いに、仕事自体は無事に終わり帰路へ。
途中、隣街で"ヴィンランド・サガ5、日常2"とCD、文庫など5000円弱分を購入して帰宅です。
今日のバイト代が約6000円なので、考えようによってはかなりチャレンジャーな事をした気もしますが、文庫以外は発売を知ったときから買う気満々だったので、1000円分残ったことで良しとします。



そういえば、以前から調子の悪かった外付けDVDドライブが未だに直りません。
生き物ではなかったので、時間を置いても治癒しなかったようです。

とりあえず、電源関係に問題がある様子なので、これから解体ショーの予定。

メーカー修理? なんとなく面倒なのでパス。
……べ、別に保証書をなくしたとか、そんなんじゃないですよ?

生存報告

もうすぐ満月!
空も綺麗にすんで、日が沈んでから帰る日はその明るさが眩しいほどです。
本格的に寒くなる前に、屋外で月見酒でも飲みたいものですが、周囲の知人は財政難や諸所の事情でなかなか飲み会も出来ない風。
どうにかしたいですが……。
もっとも、そんな私も"kukui"のCDアルバムが発売されたとかで買いに行かないといけませんし、あまり余裕は無いです。

――バイトはまだまだ当分決まりそうにありませんが、レポ・宿題が幾つか追加されたので、良かったのかもしれません。
そんな訳で、生存報告のみ。

そういえば……改装したベットの上の模型。アレ以来、全く手を触れていない。
今週末には試験程度にでも走行しないと、親に撤去されそうだ。

バトン消化

澄んだ空気でひときわ明るい月光に浮かび上がる、空一杯のうろこ雲。
秋らしい夜の空が、綺麗な日です。

教養の科目からまさかのレポート課題。
奇襲を受けた感もありますが、とりあえず出さないわけには行かないので、近いうちにやりましょう。
ちなみに明日は実験の2週目、今期の実験は情報演習(プログラミング)を兼ねているので、明日はパソコンと対決です。


それはともかく、エルナト大尉のところで、またしても地雷を踏んづけたので、バトン行きましょう!

『あなたならどうしかますか?』
1:理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。

いきなり自宅に持ち帰るのもややこしくなりそうなので、知人の下宿へ収容。
そのあとは……自宅に連れ込む算段を不眠不休で考えて……。

2:歩いていたらサインを求められた。

いきなり傭兵として、激戦地で戦争させられます。
死んでも断りましょう。
(何のネタだっけ……?)

3:引き出しからドラえもんが出て来た。

4次元ポケットとどら焼きを交換して、お引取り願う。

4:殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。

"ヤンデレ美少女に、秒殺されたいです"――って方針で。

5:見知らぬ大富豪に遺産を遺された。

一生、働かずに食っていくにはどうするか考える。

6:初対面で「B型?」と聞かれた。

"やっぱり、そう見えますか~?"って事で。

7:預金残高が増えていた。

トラブルだといけないので、全額引き落として、別の口座に預金。

8:カモシカの様な脚にされた。

足を見せないで、生きるようにします。

9:前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。

彼の背後にしゃがんでみる(※不審者)

10:「犯人はあなたです!」と言われた。

とりあえず、全力で逃げてみる。

11:鏡を見たら目がヤギ目になっていた。

メガネ、買ってきます……。

12:尻の割れ目が消えた。

構造的にどうなっているのか確認。不都合が無いなら、まぁ気にしないし。

13:偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。

どんな風に描写されているか、確認。
ちなみに、侵害されるのは著作権ではなく肖像権でしょう。

14:モナリザがこっちを見ている気がする。

まずは目潰しを――(ダメ) それが、きっとその絵の仕様です。
誰かが、そのトリックを解明してくれないか待ちます。


そういえば……もうすぐ私の学校は学祭だそうです。(11/2~11/4)
来てみようとか考える奇特で暇な方が居たら、ご一報してください。

鉄道展へ行こう

いい感じの秋空。過ごしやすい気温。穏やかな風。――絶好の外出日和。


そんな今日は小田急線・海老名駅で行われた鉄道展へ。
(ちなみに10/14が"鉄道の日"なので、この時期は鉄道関連のイベントが多いです)
この鉄道展は、毎年行われていて去年も行ってきたので様子は知れているのですが、今回は新型のロマンスカー(特急用車両)がお披露目されるという話。
そんなわけで、この近辺の大学に入学した静岡出身の友人K(以前、JRの一般公開に一緒に行った人)と、現地で合流していざ突入。

いろいろ、パーツやグッズの販売なんかもありますが、とりあえず車両見学・撮影の方へ――。
20071021230127.jpg
めがっさ混んでます。
ちなみに開場から、まだ10分程度しか経ってません。
いくら日曜とはいえ、皆さんそんなに暇なものなのでしょうか?

とりあえず、2時間ほど並んで車両が見える位置まで。
20071021230404.jpg
手前2つは、既に運用されなくなった旧式。好きな人は好き、一部の人は神とあがめる車種ですが、個人的には特に思いいれもありません……乗ったことも無いですし。
そして、奥の青っぽい奴が、今回お披露目の最新式。このあと、内部を覗き込んだのですが、まだシートにはカバーがかかっる程の新品です。

そして一番の旧式の車内を見学。営業運転はしてないので、乗るのはこんな機会ぐらいしかありません。
20071021231334.jpg 20071021231341.jpg 20071021231443.jpg
ペットボトル普及前の車両ですので"せんぬき"。
今は極めて珍しいカフェ(?)風の車両。
そして運転席まで公開です。もちろんブレーキハンドルは外されてますが……。


見るだけみたら、グッズ販売の方へ移動。
小田急電鉄だけでなく関連企業(ホテルとかバス会社とか)のブースや、他私鉄のブースもあるので、あれやこれやと探索し、なかなか興味深い品もみれました。

また、同時に別の場所では鉄道模型の運転会もイベントの一環として開催中。
もちろん、それも拝見。
20071021231750.jpg
日本で多く見かけるNゲージより一回り大きいHOゲージ。
妙に気合入った運転会してます。これだけの規模は、なかなか拝めるものではないので、ありがたく鑑賞しましたが――何でこれだけ揃えられるのやら。


20071021231756.jpg
――と、言うことで本日の戦果。
路線図2枚と来年のカレンダー、鉄道模型の最新版カタログで計4000円ほど。
1000円強の出費を予定していたので、予想外の支出。昨日のバイト代がまるまる消し飛んだくらいです。
ついでに言えば、やたら細長い路線図を抱えて家まで帰るのは、地味に大変な上、恥ずかしいです。
紙の質の問題で、丸める訳には行かないですし……それでもツタヤに寄り道した自分を褒めてみたいです。


そういえば、車両見学の順番待ちでのこと。
することも無いので、奨学金2月分をつぎ込んで一眼レフのデジカメを買ったKと与太話などしながら過ごしましてました。

小学校以来の友人ですが、お互い乗り物好きの工学部生ということで話も自然とその関係が中心。
学部に関する愚痴とか、どこへ何を乗りに行きたいとか、どこそこに言って何があったとか――だったのですが、ふと話は夏休みの間の事の方へ。
「夏休みの間、なんかしてた?」
と、私が聞くと
「別に~。スクイズとらきすた見てたくらい」
との答え。

だからなんだ? と言われればそれまでですが、私の周囲では数少ない"一般人"に分類されていた友人です。("鉄道マニア"ではありましたが)
この手の話には、疎いを超えて無縁だったものですが……いつの間にか通じる相手になっているのに驚きです。
話を聞いてると周囲の人間の影響らしいですし――工学部の魔力は怖いですね~。(※彼は工学の単科大学の人)


……気付いたら最近、こんなオチばかり。
私の周りはどうなっているんだ?!

放置の事

別に時間的に忙しいわけではないのですが、精神的に忙しいという奴です。
レポートを書こうと、パソコンをつけるとつい別の事をやってしまい、全然はかどらないとか……そんなところです。


空高い秋雲が夕焼けで赤に染まり、半分の月も綺麗に見えた良い日です。
涼しい風も心地よくてとても過ごしやすい。

そんな好天の今日は、夕方から屋外で久々の日雇いバイト。
イベントがあったらしくテントを解体し片付ける作業です。
良い天気だったのは、幸いでしたが……運動不足が祟って疲労困憊です。
鍛えた方がいいと痛感しました。(もちろん鍛えませんが)

ちなみに行ったの川崎の内陸方。
この方面で電車から降りたのは初めてでしたが、昔ながらといった感じの雑然としたお店や、不便そうな路地に、今は溝と化した昔の用水路――古い町らしい趣のあるものがそこここに転がっていて、良かったです。
毎回、あっちこっちに行く必要のある日雇いバイトですが、見知らぬ土地に行く機会が出来ると考えれば、良いのかも知れないです。


どうでもいいが、今日の帰り道。
車内に親子がいたのだが、小学生らしき男の子が母親に向かって(癪に障る口調で)一生懸命、話をしていた。
それだけなら微笑ましいだけなのだが……どうも"エアーマン"とか"えーりん"とか"フィギュ@"とか……聞き取れる単語を総合すると"ニコ動組曲"の話としか思えない。
"組曲"が悪いとか、そういう気は決してないが――それでも小学生の口からそう言うのを聞くと、色々心配になってしまう。

雑然とした思考

なかなかに重い日程の水曜日ですが、今日は3限が休講。
昼休みから続く暇な時間が発生したので、知人の寮に飲み会のメンバー+1で押しかけて"彼女がいない"と嘆きながらニコ動鑑賞会をしているあたりに、何か悲哀に近いものがあった一日でした。


ついでに言えば、ネギま20の発売日です。
登校時にコンビニで購入するのが、以前からのネギま発売日の習慣です。
しかし今日も例に漏れず購入したのですが、生憎と読む暇もないまま帰宅する時間となり、帰りの電車のなかで読むことに。
こうなると、ブックカバーもポイントもくれないコンビニで買ったことを後悔するのですが……おそらく次の発売日も、コンビニで買うでしょう。
早く買いたい心理と、話のネタのためと、帰りまでに読めるかもしれない期待感が、帰りに購入するって選択肢を許してくれません。
要は堪え性がないのかもしれない。

購入といえば、失くしていたドイツ語の教科書を大学生協に注文していたのですが、それが届いたので受領しました。
注文はネットで出来て、教科書以外にも一般の書籍やCD・DVDも購入可能だとか。
結構便利なので、今度また使ってみようかな――と、思ったのですが……そこですぐ"イタいCDでも注文してみようかな?"とネタに奔った方向に考えてしまう自分が悲しいです。
(一応、注文のとこで検索かけたらアニソンなんかも引っかかったので、取り寄せできそうです。15%offにもなるので実利もなくはないです)


それから、継続をした頃から調子が悪くなっていたスイカ定期券が、ついに死亡。
改札にタッチしても反応してくれなくなってしまったので、窓口に行って再発行の手続きをとりました。
これで今のカードとはお別れです。
別に何か特別なものではないのですが、高校入学と同時に購入してから、4年半――ずっと財布に入れ続け、ほぼ毎日持ち歩いていたと考えると、寂しい気がします。
もちろん、新しいカードと見比べても、シリアルナンバーでも見ないと違いがわからない代物なので、"気がする"だけなのでしょうが。


――などなど……。
改めて意識すると、結構ネタとして書けることがあった一日。
しかし、ゆっくり考査し話を膨らましてる余裕は無い――と、あらゆる方向に言い訳して、羅列のみに終始しておきます。


ところで、少し前の話ですが、小さい方の妹に――
「友達が"お兄ちゃんが5人目の彼女を連れて家に来た"とか言ってたけど、お前は連れてこない?」
――といった旨のことを言われてしまった。
心の傷とまでは言わないが、非常に痛い部分を半田ごてで抉られたような気分でしたが……"普段の様子で推して知るべし"といった風に答えたら、小馬鹿にした様な目つきで納得されてしまったのが、さらに悲しい。

実験の再来

少し冷たい風が、イラついた頭には心地よい日。
パラパラと小雨が降っているときもありましたが、傘まで必要な事態はなく、問題なし。

でも今日から、再び実験が始まります。
今度の実験は1週目に物理実験、2週目にプログラミングと……そういうカリキュラムになっているそうです。
2週かけてレポートを作れるのだから、楽と言ってしまえば楽ですが……どうせ1週目は何もしないだろうし、面倒なものが帰ってきたかと思うとそれだけで十分に、肩に鉛を乗せられたよな気分です。


そんな訳で、精神的に余裕がないから、これといったネタを見つけることも出来ない。

――そういえば、先日買ったマンガかラノベに挟み込まれた広告。
既にカレンダーの事なんか書かれたりして……もう、そんな時期なんですね。
そろそろ年賀用にお絵描きの練習でも始めようかなぁ。

誕生日会の話

時折、小雨がぱらつく不安定な空模様。
それでも、結局傘は要らなかった様なので、問題はないでしょう。

先の日記にも書いた通り、昨日は飲み会でした。
しかし今回の飲み会は、知人の誕生日祝いも兼ねているので、まずはお祝いの品を買うために誕生日の彼を除いた3名で秋葉原へ集合。

クラナド列車の写真も、早めに家を出発して行きがけに撮ったものです。
ちなみに他にも何枚か撮影しました。
広告は扉の両サイド。左右でデザインが違います。
貼ってあるのは4扉の内、内側2つのみ。6扉車がどうなっていたかは失念しました。
それと、どうせなら車内広告もどうなっているか見るべきでしたが……それもやって来たときは意識の外で、確かめ忘れました。
(※車内広告が、全て統一された編成というのも、時折あります。広告効果ではその方が上な気がしますが……どうなんでしょう)


秋葉原へ行ったら、しばらくは贈り物探しも金街のお店を探索。
もちろん定番のメイトやゲマズにも行きましたが、今回は方向性を変えて、武器屋や模型屋にも進入。"るろ剣"に出てくる刀を模したものが、いろんなお店で売られていたのは印象的でした。
また(強力な)護身グッズなど少し物騒な品を置いてあるお店にも入ってみたりしたのですが――様々な武器や工具、その他諸々……そのマニアックさには感心するばかりでした。
そして、とある変な店で、ふざけたステッカーを買い、知人の家に忘れてきたのはどうでもいいことです。

その後、私はとらのあなで"みなみけ2~4"を購入し、知人もやることをやったので、横浜に移動することに。
今回はメイド喫茶には行ってませんよ!

――が、その前に下宿生がクラナド列車を見たいと言ったので、秋葉原駅で再び例の列車を待ち伏せることに。
列車自体は、既に一度見ましたし、もう良いと思ったのですが……それでも駅構内に興味深い一品がありました。
20071015004203.jpg
クラナドのパンの缶詰の自販機。
自販機自体が特設なのか、それとも常設の自販機に特殊装備を施しただけなのかは、知りません。
面白いので、一個買おうかと思ったのですが、全て売り切れていました。


無事、運よく例の列車を見ることが出来たら、さっさと横浜に移動。
飲み会のための品を買い揃えて、この日の主役と合流し、下宿生の住処へ。
そして到着したら、早々に飲み会の始まりです。
日没前から、酒飲んでグダグダしてるんですから、どうしようもない人たちだと思います。

間食には、メイトで買った"ツンデレクッキー"。
シークレット込みの絵柄が付いた、やたらに硬い変なクッキーでしたが、絵柄を予測しながら開けてみるなど、ネタとしてはなかなか面白かったです。


そして本日のメイン。誕生日の贈り物ですが――
20071015005807.jpg
巷で話題の高級な立体マウスパッド。
これに"リリカルなのは"の普通のマウスパッド2枚をつけたマウスパッドセットを贈呈です。

余談ながら、あるお店で立体マウスパッドを大きくしたような低反発枕が、体験用(?)に飾ってありました。
"ご自由にお触りください"の表示に、躊躇いなく触ってみたりしたら、下宿生に勇者認定してもらいました。


……さて、今期は沢山宿題が来る大変な科目が重なってしまったことを改めて確信。
今週から実験も始まってしまいますし……心が折れそうです。

列車撮影

20071013173349
本日は飲み会の為、更新困難。
とりあえず、成果を誇らせてください。

――ってわけで、クラナド列車。
御茶ノ水駅で、20分ばかり待って撮影です。

……日没前から酒が入って……ダメな子だなぁ

時事の話

そういえば、ボクシングの亀田なんとか。
ゴキブリ以下が決定しちゃったみたいですね。ネットで見たら腹切りもどうとか――って書いてあるし。
礼を欠いた人が増長するのは良くないことです。これで過剰に無礼な振る舞いを控える様になれば良いのですが……どうなることやら。


秋空のもと、何やら学校にTV局の車が沢山。

取材に来ていた記者さんにお話を伺ったところ、何でもここの学生が事件に巻き込まれたとか……。
教育人間科学部の学生だそうで、縁もゆかりもないのでそれっきりだったのですが、帰ってみたらそれなりにニュースにもなってる騒ぎだったみたいです。

学生さん、イランで攫われちゃったそうですね。
治安機構をアメさんが来て、無能にされたイラクと違い、イランならそれなりに治安が良さそうだと思ってましたが……どうも外務省が旅行者に警戒を呼びかける程度に、物騒な地域だそうです。

それにしても、どこだか外国で英語を教えるボランティアをして、その後にイランまで乗り込んで行く行動力。
本当に……見習いたい限りです。


さて、そんなこんなは別にして、今日も今日とて軽挙妄動。
罠で敵ばかりな時間割に、放課後はつい楽しくなって居酒屋さんに突撃。
バイト募集の張り紙を見たといって、少しだけお話してきました。

"基本的に女の子"と暗に拒絶を含ませた事を言われてしまいましたが、一応連絡先だけは取って置いて、後日連絡するとのこと。

良くない兆候を孕んでいますけど……さて、どうなるでしょうか?
(ちなみに貯金目標は冬コミ資金の数万と、溜まるまでの期間の浪費を賄うだけの額)

初めての路上――

――生活ではありません。
自動車教習です。
昨日、生まれてはじめて、公道の中を鉄の塊を使って動いてみた訳です。

結論、怖かったです。
とりあえず、色々注意されるので精神的にすり減らす分もあるのですが、何より色んなもののスケールが違ったのが効きました。

所詮は一区画の内側に過ぎない教習所の中とは、速度も進むべき距離も違うので、どうしても速度の感覚が掴みずらいです。
特に交差点では、今までのノリで減速していると、速度が落としきれず危ないみたいです。運転してる身としては、止まってしまいそうな気がしてならないのですが……錯覚な様子。

また車体感覚も、路上ではなぜか自転車の感覚になってしまい、左半分がすっぽりと意識の中から抜けてしまうみたいです。
何度も、右によるように言われてしまいました。

――ちなみに速過ぎか遅すぎかで聞かれると、速過ぎな方です。


それから今日の放課後。
近いうちに、知人の誕生日が来るということで、どう迎撃してあげようかと、数人で話し合うため学校で待ち合わせをすることに。

――とは言っても、一人用事があるので、二人でその彼が終わるのを待っているだけのこと。
しかし、特にやることがない。

そこで、ふとした出来心から学校のゴミ捨て場へ行ってみることに。
この学校のゴミ捨て場、時折妙なものが落ちていたりするので、結構面白いのだそうです(先輩情報)。

そんな訳で、バルクHDDを拾ってきました。


ゴミ漁りだなんて言わないで下さい! 資源の再利用です。
雨こそ降ってないものの、屋外で放置されているHDD……普通に考えて、稼動してくれるとは期待できませんですが、小さじほどの期待と一抹の不安を抱えつつバックに収納。

その後、相談を終えて帰宅する前に隣街で下車して、お買い物です。
とりあえず"みなみけ1、ブラックラグーン6"と本日発売の文庫を購入して、PCショップで目的のものを購入。
"みなみけ"は、アニメに比べ背景は簡便ながらも、すっきりしていて面白い。

DVC000591.jpg
目的のもの。
IDEコネクタをUSBに変換し、家庭用コンセントから電源を引っ張ってくれる優れもの。
私のPCのマザボは少し規格の違うSATA向けなので、普通に繋ぐのは気も進まないことから、購入です。

DVC00052.jpg
早速、接続。多少の試行錯誤を経て、とりあえず一台は読み込みに成功しました。
読み込んだら、まずは中身をセキュリティソフトでスキャンして、それから中身を確認してフォーマット。
40GBがタダで転がり込んできた訳ですから、よく考えずに使う予定です。
お金出して手に入れたHDDには出来ない、あんなことやこんなことがやってみたいものです――が、とりあえずは単なる外付け。視聴保留中のアニメでもぶち込んで置こうかと思考中。
機械としての信頼性は皆無なので、バックアップに利用できないのが痛いところ。



最後に余談ですが、少し大切なこと。
拾ったHDDは、中身の削除をしてなかったようで、文書やら動画やらゲームやらがやたらと残っておりました。
私でも楽しめそうなものは、ありがたく中身を引き抜いて保存しましたが、下手をすると個人情報がダダ漏れになってしまいます。
(事実、本名と学部学科はわかってしまいました)

皆さんも、PCを捨てるときは気をつけてくださいね。
始末の方法として、理想は物理的にぶっ壊すことですが、それでは拾う人が困るので普通に削除した後、色々上から書き込んでみてください。
ただ削除しただけでは、案外復旧されてしまうので、ご注意を。

散文

夕日の色に染まった秋の雲が、とても綺麗だった一日。
日中は雨の前を思わせる風と、嵐を連想させる流れる白い雲が、目に付きましたが……雨は降らなかった模様。


今日は昼食を外食にしたり、カラオケに行ってみたりしつつ午後を消費して、夕方からはホームセンターでベニアを購入し鉄道模型の改修工事をしました。
具体的には、高架線を追加して立体交差を与えたり、車庫の位置を移動させ収容量を増強してみたり。
メンテナンスと運行が、数段面倒になったでしょうが……仕方ない。

どちらにしろ、写真を撮るのを忘れたので、この話はここで終了。


とりあえず、宿題をやりながらアニメ見て、ネタ考えますので……ここまで。


英語の宿題が一段落したので、追記。
ちゃんと同時並行でアニメ見ました。

見たのは"ef"と"みなみけ"。
どちらも原作を知らないので、基礎知識ゼロからの視聴でしたが感触は正反対。

"ef"は話がよくわかりません。
とりあえず、初めの数分は新海誠の作品と似た雰囲気だったのですが、途中から悪化こそしてないものの、少し違う感じに。
ついでに"東方風のらきすたキャラ(?)の弾幕ゲーム"みたいなものが、出てきたりと遊び心はそれなりにある様子。
ただ、話の展開が掴みづらい点だけは終始一貫してました。続きを見るかは気分次第。

逆に"みなみけ"は結構、面白い。
新鮮味のない"女の子の日常"を描いた作品ですが、その分安心して笑ってみてられます。
設定に関しても、複雑な話でないので、気にすることなく見れました。

今期は"スケブ"と"みなみけ"を中心に見るかな……。

案内人の話

そういえば、最近は"水先案内人"って表現はあまり使わないそうです。
港湾などで、船舶の誘導や停泊地の指示を出す"pilot"と呼ばれる方々は"水先人"と訳すんだとか。
――ウィキペディアからの受け売りです。


さて昨日今日と、静岡の実家へ行ってきました。

静岡では木の枝を払ったり、芝を刈ったりと、冬に向けて庭の手入れを、親と一緒に半日ほど。
ついでなので、やたら大量発生しているニョロウグモの巣と対決してみたり、普段飲めない高い酒のお零れを授かってみたりしつつ過ごしました。


そして、お土産。
DVC0000050.jpg
夏休みに回収し切れなかった模型類です。
かさ張る高架線などをそろえて持ってきたので、地味に多い……。


その帰り道、高速道路で移動中のこと。
はじめ高速に入った時点ではだいぶ先に13kmほどだった渋滞がありました。
次の交通情報の電光掲示板では、15kmになってました。
その次は18km、さらにその次は20km……まさに育ち盛りって感じの渋滞です。
育ち盛りだと元気もいいので、渋滞さんはガンガン車を止めて、流れを滞らせてくれます。
そんな訳で、勇ましく渋滞と対決するか、尻尾を巻いて逃げ出すか車内で親と相談。
下手に逃げても、知らない道は面倒で時間もかかるので、安易に逃げるのだけが良いとも限りません。どちらが楽で早いか……悩みどころです。

――が、その次の掲示板で見た表示には"事故渋滞30km"。
驚きの大増量……。
まず間違いなく、進みません。育ち盛りの事故渋滞なんて、北回帰線あたりで猛威を振るう台風並みの脅威です。
尻尾を巻く余裕も無く、渋滞の直前のインターで脱出。

さて、問題はここから。
比較的狭い神奈川県といえど、地元の外なんて普段使う道以外ほとんどわかりません。
しかし我が家の車は、趣味と財政の関係でカーナビなんて現代の利器はついてない。

結論、私がナビすることになりました。
地図を読むのは得意なので、そんなに難しくは無いと思いました。が……多少考えが甘かったです。
古い地図のおかげで信号が増えてたり、パッと見一本に見えた道が実は何箇所か交差点で曲がる必要があったり、ちょうどいい目印が無く運試し的なノリで進んでみたり――
目印だらけの日本でも慣れないと大変なのに、荒野を突っ切るパリダカのナビゲーターは凄いのだと、感心してしまいます。

けど、一番困ったのは距離感。
日ごろ、地図を見るのは自転車に乗っているときぐらい。そのため、距離の感覚も自転車基準になっています。
そのため道を見ても、どうしても実際の移動が想定より早くなってしまい、何度も慌てました。


結果を言えば、まぁ何とか渋滞と対決したのと同じくらいの時間で、自宅に戻れたので、良かったのですが……
もし知人と徒党を組んで、ドライブしようなんて企画が出たとき、きっと私がナビをしたがるだろうことを考えると、少し不安を感じてしまいます。


どうでもいい余談だが、家に帰ったら"キノの旅11"が置いてあった。
本来は10/10発売なのだからフライングな気もするが、目敏く見つけ購入した妹は褒めてもいいかもしれない。
(それにしても、最近フライングが多い気がするが、単に偶然か気のせいなのだろうか?)

休日の前

晴れてると言えば晴れている……でも、格段に雲の多い空模様。
そんな天気の日。

金曜3限は罠な時限です。
数少ない必修の入ってない時間ですが、残念なことに取れる教養科目は体育しかありません。
着替えやらなんやらを持ってくるのも、面倒なので取らない方向で決定。

4限まで、長い昼休みを利用してUSBにつめて置いたゲームをしてたなんて……口が裂けてもいえません。
隣で、ニコ動にアップされたクラナドを見ていた剛毅な奴もいたのだが……。


とりあえず、気を持ち直して明日からバイトをしようと思ったら、調度良い感じに近場のバイトがなかったり、
気が付いたらドイツ語の教科書が、私の見えない世界に転送されてしまったり、
月曜の教習所の予約を取ろうとしたら、既に暇な先客の方々で一杯だったり、
多少、頭を抱え込みたくなるような事象があることは覆し難い事実ですが、
それでめげて落ち込んでも、定期は買ってアニメは見ます。


今日見たのは"クラナド"と"逮捕しちゃうぞ"の二つ。
"スカイガールズ"と時間帯が重なってしまったため、居間のHDDレコーダーで録画して見たりしました。
(悔しいが、当然のように専用の機械の方が画質は良い。久々に居間のTVでアニメ見て痛感しました)

"クラナド"は、まだ初めなので展開がよくわかりませんでした。
一応、劇場版で予習はしたのですが、やはりアニメの方が物語がゆっくり進むので、話の筋が違ったりするためでしょう。
もう少し、付き合ってみる予定。

"逮捕しちゃうぞ"はよく知らなかったのですが、どうも続き物のような雰囲気の始まり方。
幸い、マンガは全話押さえてあるので、なんとなくわかりますが少し残念です。
(もっとも、今更1から作るなんて、とても思えませんが)
とりあえずは予定通り見るでしょうが……ちょっとまだわかりません。


"嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん"読了。
電車のなかだと、どうも早く読み進んでしまうらしい。
少し……物事の見方に、新しい角度を提示してもらった気がします。

鬼門の出る日

久しぶりに見上げた空は、真っ青な快晴。
冬晴れ……と、言うにはまだ早い秋の空でしたが、雲の数が格段に少ない。
先日からセンター試験の書類配布も始まっておりますし、温かい飲み物が恋しくなるのも、もうすぐかな。
(どうでもいいが、折角置いてあったので、一部だけ書類を貰ってきた。話題づくりに受験してみるかな?)


さて、そんな今日の科目は――
解析・線形・教養・英語(writing)
――誰だよ、こんな時間割組んだのは! 教養以外、強敵ばかりじゃないか……。

特に英語。スピーキングに続いてまたハズレ。
初っ端から"こんな授業程度の英語、役に立つものか"と語りだした挙句"でも、厳しくやります"と、オチまでつけて下さった。
初回から宿題のプレゼント付き。ホントに……ありがとうございます。

英語に恨まれるようなことしたのかなぁ?


と、いうことで、宿題や予習や復習が積み重なってます。
レポートがないのでまだ頑張れますが、いつまで持つものか、楽しみです。


余談ながら、今日から読み始めたのは"嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん"(電撃文庫 入間人間)。
半分弱まで読みましたが、説明からして問題作と自称していた作品だけに、良い感じに危なっかしい展開。

平常日程

すっかり日も短くなリ肌寒い気温も、日常に定着してますね……冬って感じです。
このところ、気分的にも時間的にもあまりゆっくり空を見上げてることがない。
でも日が早く落ちるのも、悪くないかもしれません。帰りの通学路から見える夜景は綺麗なものです。

隣に女の子でもいればなお良いのですが……。

そういえば、自称ロリコンの知人は"フラグが立った"とぬかしていました。
"「飯代がない」と行ったらバイトの先輩が「ご飯作ってこようか?」と言ってくれた"そうです。
年上なのが気に食わないそうだし、"フラグ"なんて表現を使う時点で本気で考えてはないのでしょうが、イベント発生したら面白いのに――と、思っていたら、今度はメールが。
なんでも"以前に大学の文化祭に招いた女子が「文化祭に来ない?」と誘ってきた"らしい。
2本目のフラグだが、こっちも相手が同い年のせいか脈がある風には見えません。
その場は、会話の流れ的にスクールデイズの最終回の方へと向かったのですが……考えるほどに、羨ましいものです。


さて、水曜日は専門科目や週2の科目ばかり1~4限までみっちりと入ります。
今日、どの科目も必修なのをいいことに説明抜きで、初っ端から普通に授業です。
習慣と言うのは恐ろしいみたいで、すっかり夜更かしの板についた私には眠いばかり……。
とりあえず、寝なかっただけでも上等と言ったとこでしょうか。

習慣と言えば、休みの間にJRと私鉄の乗換駅が工事のため模様替えされていました。
帰り道、私鉄の改札から階段を登ると、今までは左に曲がって乗り換えていたのですが、先日から右に曲がることになりました。
――でも3日連続で、左に曲がりました……。
通路を体が覚えているため、殆ど無意識に曲がって、それから間違いに気付く感じです。
幸い、行きはまだ間違えてないので良いのですが、年かなぁ~?


それから"カレイドスコープのむこうがわ2"を読了。
通学中の車内で一気に読んでしまいましたが、2巻で完結らしいです。
展開も内容の重さも全然違うはずなのですが、読んでる感覚は"半月"に近いものがありました。
何が共通してるのか、今度ゆっくり考えてみたいものですが、すこし憧れてるのかもしれません、何かに。何にかは……よく解りませんが。
少なくとも、あっという間に精神的にのめり込んでしまった作品だけに、早めの完結は惜しいようなホッとしたような……。
(――考えてみると、"半月"を一気に読んだのも去年のこの前後の時期。季節の問題なのか?)


余談ながら、"スケッチブック"の舞台は福岡の方だったはず。
EDクレジットにも大宰府の文字があった気がします。
場合によっては、聖地巡礼に行きたいものだが、次の旅行は北に行ってみたいと、考えているし……悩むところです。

恐怖襲来

今日も涼しい。もう夏など残り香もない感じ。
10月なんだから、当然といえば当然ですね。


さて、昨日に引き続き学校です。
(ちなみにバイトの件は、電話もないので進展なし。処置なしです)

午後からは実験のガイダンスとついでに、前期の成績が公開がありました。

問題の成績ですが、恐怖の"線形代数1"もなんとか"良"。(成績は、秀>優>良>可>不可、です)
レポート出せば、"優"がもらえると言われる実験の単位が、なぜか"良"だったのが多少引っかかるところですが、何とか首の皮は繋がったって感じです。

しかし英語のスピーキング1が不可
まぁ、色々あって出席しなかったのだから、自業自得なんでしょうが……。
ちなみに必修です。取り直しです。


さて、成績はともかく、今週来週は新アニメの始動時期。
とりあえず"バンブーブレード"と"スケッチブック"を視聴しました。

"バンブーブレード"は原作を知らないので、まだどうなのか解りませんが、とりあえずキャラは良い感じ。特に部長さんが良い味出してます。
誰かさんの好きな"燃え"も混じってきそうな雰囲気ですし、もうしばらく様子見。
どうでもいいが、次回予告の語りは、見事。

"スケッチブック"はずっと前から原作を持ってるのですが、良くも悪くもグダグダした感じのマンガです。
アニメも、基本的に同じような雰囲気ですが、すこし穏やかさを強調し気味でした。


さて、先日買ったARIAについてきた"応募者全員サービスのお知らせ"。改めて通帳を確認し、お金を使いすぎたことを再確認。
節約しないと……昼飯は当分、学食のカレーになりそうです。

陰鬱の始まり

涼しめな、10月の始まりの日。
去年の今頃は文化祭も終わって一息つき、ようやく受験勉強にも本腰が入り始めた頃合。
とは言っても……まだ過去問なんか見てもよく解らず、問題集ばかりやってた記憶があります。
あと、ARIAのDVDを1から借り始めたのもこの時期だったかも。



今日から学校でした。面倒です。
ぐったりゆったり通って、初回なので説明中心の講義をうだうだ聴いて……
休み時間にバイトを希望したいと某所に電話したら、ちょっとややこしいことになって、未だに解決してなかったりして……
ただでさえ、何かと悩むこのタイミングで自分から爆弾を抱え込んだ、そんな感じの一日。

残りの時間は、スクイズと瀬戸の花嫁の最終回と、ハヤテを見て、履歴書書きに七転八倒して(※完成してない)、消化です。
――バイトのくせに、志望動機なんか書かせるとは……それがイヤで推薦入試はスルーしたのに。



そんな中でも、今日は"カレイドスコープの向こう側"(三木遊泳 電撃文庫)を読了。
9月の半ばから読み始めて、やっと半分行ったくらいだったのが、今日の往復の車内だけで残りを読み切ってしまいました。
やはり"他にすることがない"ことの影響力は凄いですね。

内容も結構、面白かったです。
端的に言えば"お化け退治"といった感じの物語なのですが、凝った技巧や奇抜さは特になく、地に足の着いた設定とわかりやすく文章で、落ち着きながら読める展開。
1巻の段階では、強敵が現れることはあまりなく、どちらかというとその周囲の事に重きを置いた話が1話完結で続いてます。
また、基本的に主人公の高校生が深く考えないのも好感が持てます。
心理描写の手抜きと言ってしまえばそうなのかも知れませんが、自分が高1の頃を思い出しても、そこまでじっくり何かを考えるような事はあまりなかった気がしますし、あっさりした心理描写の方が共感しやすいのかもです。
(それでも、考える事を放棄してるのではなく、決めるときは決めているのも、じれったさがなく良い)

――と、言うことで明日からは2巻を読み始める予定。

それにして……2/14に"義理じゃないけど、チョコいる?"
一度、言われてみたいものだ。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2007-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad