月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


反動でぐったりな日

少し肌寒い秋風の吹き始めた頃。
寒くなる前の、私としては一番過ごしやすい季節。


予定より早く帰ってしまったためかなり資金に余裕があります。
なので、昨日は1万近く……ご丁寧に使用してきました。
「お金が余ってるから使いに行く」――足柄ルートに対する丹名トンネル並みの短絡的な思考です。

そして戦果……マンガ(もっけ6、ブラックラグーン1、それでも町は廻っている1――など)と、CD数枚を購入とレンタル、"秒速5センチメートル"の通常版DVDなどです。

模型屋にも寄りましたが、今回もコレといったものはなし。
ディスプレイ用にレールを数本購入して撤退。
余談ですが、財布の"高い安い"の基準も、周囲の品の相場に合わせるみたいで、
ゲマズで数千は"悩むに値する大きな買い物"なのに、1万2万がホイホイ飛んでいく模型屋では数千も"安い買い物"の部類にはいってしまうのが恐ろしいです
危うく、選別(??)代わりに数千の不要な車両を買うところでした。

さて、以上なことで、見事にパーッと使いきってしまった風ですが、まだ残ってます。
模型やPCパーツにも消費したいですし、もう一度どこかにも行きたい!
夏休みが終わるまでにいくら残っているか楽しみです。


ちなみに今日はCDを返した後、友人からアニソンを譲り受けたり、友人と自宅で遊んでたりしました。
"ニコ動大好きな、東方中毒"の彼から、風神録を拝領したり無駄話をしたりして、時間を消費。
そして最後に、教えてもらったオカルト話のまとめサイトを頑張って読んだりしていたら、夜になってます。


我ながら、見事なぐだぐだ振りです。
昼過ぎに起きる生活とあいまって、どうしても1日を無駄遣いしている気がしてなりません。
…………でも、だからと改善できるだけの精神力があれば初めから、堕ちない訳で……仕方ないんです。



最後になりますが、消えたキャッシュカードについて。
今日、博多郵便局より郵送で――
"ATMのとこに忘れられていた、身分証を持って取りに来てください"
――なる旨のプリントが送られてきました。
残念ながら、放置して再発行する場合の手数料より、取りに行く交通費の方が高くつくので、
郵便局さんにカードは始末してもらうことになりそうですが……こういったものもちゃんと連絡してくれるのですね。

一日経って

ぐったり疲れる帰宅の次の日。
"現実"が見慣れた風景という皮を被って、目の前を駆け回っています……。
かえって落ち着かない。

とりあえず、失ったキャッシュカードを再発行するために郵便局に。
そしてそのまま、残ったお金で古本屋に向かい、何冊か漫画を購入。

あとは、お土産をどうするか考えていました。
――もう一回出かけたいぜ!



まずはとりあえず、今回の反省(?)を。
一応、毎日の行動は日記に書いたので、写真と一緒にざっくりと「続きを読む」の先に。

続きを読む »


神社と特急と帰宅

巫女さんっていいですね!

……と、いうことで今日は朝7時から京都の伏見稲荷神社に参拝。
伏見稲荷は全国に数多あるお稲荷さんの親玉に当たる、格式高い神社です。
(千本鳥居が有名な、ネギまのこのかの実家――とかのモデルです)
その神域は山全体にわたり、鳥居に覆われた参道に沿って、沢山の社や塚があります。

実は、2年前に京都に行った時も寄ったのですが、
その時は代表的な参道を回っておしまいでした。
なので、今回はそのリベンジ……参道を歩き尽くす覚悟で行きました。

結論からいえば、7割ぐらい。
2時間かけて、あらかた周り尽くしました。
残りはマニアックなので……いつかの機会に持ち越します。

その後、お土産を物色し出発。ちなみに18切符は昨日で使い切ったので、今日は乗車券。

――ここで京都駅に戻ったら負けだと思ったので、奈良方面へ。
途中、関西本線に乗り換えて伊賀の山中を、ローカルな雰囲気満載のディーゼルで通過。
もう一度乗り換えて、名古屋へ行きました。

名古屋できしめんと味噌カツのセット(高かったです。今までの1日分の食費)を食べて…………

新幹線、乗りました。
(別に、鈍行が面倒になったわけじゃありませんよ!
そのまま行ったら、行き着かない時間になってしまっただけです)

乗った車両は以前、思いつきで撮りに行って、返り討ちにあったN700系です。

まだ のぞみ に乗ったことのない私としては良い機会だったので、奮発して特急券を買い乗車。
旅行初日――午前を丸々使って行った東海道を、およそ1時間半……。
さすがに特急料金を払った分だけの価値はあると、改めて新幹線の有り難みを感じてる間に、新横浜に到着し、帰宅しました。

…………疲れた。
今までの分が来て……ここで、気を抜いたら再起不能になりそうです。
と、いうことで写真の整理等は明日以降になりそうです。

でもやっぱり、巫女さんっていいですね~。

戦略的撤退

差し当たり、キャッシュカードを止めるため自宅に連絡。
親いわく、現金が限られているので早めに帰れとのこと。

仕方ないので、明日帰る予定。
日本海はまた後日にするしかないようです。

が……だからといってがっかりして、さっさと帰るような神経はしてません。
ぎりぎりまで遠回りするか、寄り道して観光するか――なにしようかな~♪

岡山な耐久

座り疲れる――って、ありますか?

延々、同じとこに腰を下ろし続けていると、
足先から感覚が無くなっていき、足が重く感じられる。
さらに肩や首が妙に凝って、気付くと尻や腰が痛い。
さらに段々と全身怠くなって、眠気が襲い来る。
妄想でも始めたら、そのままそちらの世界に引き込まれて、起きたまま夢を見ているような状態に…………。
そうでなくても、気付くと意識が飛ぶことがしばしば。

体を動かしたり、水を飲んだりして、気分転換しないと、体が持ちません。

と……いうことで、山陽本線の下関~岡山間、6時間かかりました。
同じ電車です。
時折、見える瀬戸内海は良かったのですが、やはり厳しいですね。

余談ながら……このあとは、岡山で一泊したら湖西線を抜けて、糸魚川へ! と考えてたのですが……
キャッシュカードが行方不明になりました。

所持金は約16000。クレジットカードもあるので余裕ですが……どうしたものか。

博多にて

25日は朝からネカフェの寒さにお目ざめ。

起きて暫くは、駅前を放浪していたのですが、街が目覚めるにはまだ時間がありそうだったので、仕方なく出発。
一度、博多とは別の方向に向かい、筑後平野の端を通って久留米経由で博多へ。
途中に乗った日田彦山線は、本当にいい雰囲気出したローカル線で、良かったです。

博多についたら、金券ショップを求めて、再び街中をさ迷いました…………が、収穫無し。
別に、ゲマズがあったから行ってしまったのは、どうでもいい話ですよね?

その後、しばらく博多駅内でほけーっと時間潰し。
――駅で、出入りする電車眺めてれば十分なんですから、鉄道マニアは便利な生き物です。

夕方、予定通り、ハルジオン兄貴と合流したら、いったん兄貴の家に行き荷物を置いて休憩。
兄貴の家、駅からちょっと歩いたとこにある綺麗なマンションでした。
事情により、貼るもの貼ってなかったのですが、それでも野郎の部屋って感じです。

夕食時になったら、天神という地域に博多ラーメン を食べに出撃。
駅前でなく、このあたりに博多の"街"があるようで、結構賑わってました。
また、この辺りは全体的に平らで、街がすっきり綺麗。
そのせいか規模の割に、広々した印象を受け、歩きやすかったです。

豚骨なのにさっぱりした博多ラーメンと、兄貴いわく名物らしい一口サイズの餃子を食べたら、街中を軽く散歩。
メロブととらのあなに行ってから、コンビニで朝食を買い帰宅。

後はのんびり。伊勢土産の酒を空けてみたり、ゲームをしたりと過ごしているうちに、午前2時。
慌てて、就寝したら8時半起きになってしまいました。

兄貴は、案外に見た目が細い。
いろいろと親切かつ熱心に教えてくださる良い方でした。
ふと思ったのですが……物事の好き嫌いを、比較的ハッキリ言うのは、九州な方の特徴でしょうか?
大学の九州出の知人もそんな感じ……どうなんだろうか。

とにかく、そんなこんなで朝も兄貴に案内いただき、博多駅で土産を見てから出発。
よく寝てしまったので、予定も立たぬまま東へ。
ハルヒのいる西宮、千本鳥居の京都伏見――行きたいけど、辿り着けるだろうか。

余談ながら――実はメロブでCDお買い上げ。
隣街や横浜に在庫がなく諦めかけてた品なので、即買いしちゃいました。
さぁ無事に持って帰れるのか?!

九州上陸

小倉でお宿が見つからずネカフェ難民。
おかげで久しぶりのパソコンからの投稿……。
ただし、使い慣れないので、誤変換やコメント返しのパスはご愛嬌と言うことで。

ちなみに昨日は結局、カプセルホテルでこっそり電源を拝借して携帯に充電しました。


今日は和歌山を0700時ごろ出発。
阪和線で天王寺へ行き、大阪まで抜けてから一路山陽本線を西進しました。
途中、数箇所で乗り換え、岡山駅前の妙に安いラーメン屋で昼飯を補給し、そのまま今に至ります。

延々10数時間乗りっぱなしでしたが、最大の敵は冷房病。
夏場ですが、車内は涼しいので結構寒くなってきます。
何とか、長袖の上着でしのぎましたが、乗り換えに外へ出たときの暑さにホッとしたのは皮肉なものです。


……明日は博多へ。
そこで折り返し、糸魚川あたりを目指そうかと思うのですが……関西って、やはり何か雰囲気が違いますね。

紀伊半周

予定通り、参宮線から紀勢本線を乗り継ぎ、紀伊半島を回って和歌山まで来てみました。

が……今晩のお宿は残念なことにネット環境どころかコンセントがない…………。

というわけなので、それだけ。

明日は小倉を目指して山陽道を突き進む予定!
ネカフェに泊まって、パソコンに触れたかった………………。

半分の月の自転車巡航

さすがに町明かりが少なく、星が綺麗です。
しかも半月!

最高の空の下で、サイクリングしました。
コースは典型的な、聖地巡礼。
地元民のナビがいたので、裏情報や細かいポイントまで、話が聞けてよかったです。

が……みんな(私以外に3人)チャリ速い。
走り慣れた地元民と、愛知や広島から自転車で来る猛者……着いていくのが精一杯な感じでした。

体力の限界を試した一日だなぁ~……

山掃除

1700頃に山掃除、終了。
いろいろ疲れたが、面白かった。
昨日の中心な方と、もう数人と、木を切ったり、手入れしたりと丸一日肉体労働。
人生で一番、働いたかもです。

でも何故か、ナタをレナと名付けたり、
BGM代わりに一人が置いたPSPからイタい音楽が流れていたり……。
多少のオマケは後愛嬌w

で、これから聖地巡礼……夜なのに。
明日、生きれるかなぁ

伊勢うどんとお宿の話

無事、赤福氷を食べれました。
やたら混んでたので、手早めに食べてしまいましたが、
抹茶かき氷と 内部の赤福……結構合っていて美味しかったです。

その後、内宮に参拝。
今回は夏休みの昼間……前回のような閑散とした状態は、願うべくもなく、賑やかな中での参拝となりました。

参拝したら、おはらい道でお土産を物色。
いろいろ買ってみる余裕はないので、的を絞っていくつか買うのみ。

買うだけかったら"うまくない"ことで名を馳せる伊勢うどんを食べました。
茹ですぎが正常な麺に、少量のつゆがちょろっとかかった不思議なうどんですが…………
確かに、うどんじゃないですね…………。
でもネタにされるほどひどいものではなかったです。
きっと、うどんと思ってたべたら負けなだけです。
――って、訳で訪れた際はお試しあれ。

そして、やることやったらお宿に移動。
ちなみにこの宿が、砲台山再生計画の拠点的な場所です。

さて、宿に入って最初に通されたのは2階にある喫茶室。
ここで、オーナーの方や、活動の中心的な方から、活動についていろいろ説明されたり、楽しいお話を聞いたりしつつ時間消費しましたのですが…………

中心メンバーの方は、猛者でした。
いわく時々、愛知県半田市からチャリで来て、夜中掃除してるとか。

また彼、Tシャツにローゼンの真紅が描かれてたり、壁紙がR15指定したいような絵だったり、
ストラップはハルヒだし、着信は可愛い女の子の声が教えてくれるし
車(今回は車で来たそうです)のリア窓に、鶴屋さんと理香の切り抜きが貼付けてあったりするし、
…………"真性のアレ気な人"ってどういうものか、見せ付けられた気分です。

あ゛~、明日が楽しみだ…………。

試験を兼ねた報告

携帯のメールから初投稿。

無事に名古屋まで到着です。
道中、眠気と激戦の果て、豊橋まで負けていたのはどうでもいいでしょう…………。

駅の立ち食い店で、うどんではなくきしめんを扱うのは、さすが名古屋って感じで私には新鮮でした。
と、いうことで、昼はきしめん。

食うだけ食って、今は快速で伊勢へ進行中。

隣の席のお姉さんは、伊勢のガイドブックを読んでますが……私は半月の地図しかない。

ガイドくらい買えばよかったかな…………。



伊勢に到着。
赤福……すっごい混んでやがる

室外の引きこもり

今日もまた、晴天。
秋を思わせる高い雲と、夏らしいご立派な入道雲が揃った季節の変わり目らしい空。
……早く涼しくなって欲しい。



昨日はバイトでしたが、今日は静岡の友人を迎撃して横浜へ。
あまり出費したくないので、バイト代で膨らんだ財布の中身を、ざっくり家に置いて行きました。

会うのは春ぶりですが、難なく合流して早速行く当てもなく出発。

…………とりあえず、ゲーマーズ。それからメロンブックス。仕上げにとらのあな。
実は欲しい同人CDがあって、それの探索に彼を連れ回した――なんてのはどうでもいいことですし、
ゲマズ以外の店には開店と同じくらいのタイミングで入店してしまったのも、偶然の産物です。

気になったのは、同人のあるフロアだけ、今日はやたらに混んでいた事。
他のフロアは平日の朝らしくガラ空きなのに、同人のところだけ妙に熱気がありました。
で……よく見ると、どうも今回のコミケの品がもう販売されているらしい。(ついでに再販の品も)
とりあえず"いい勉強になりました"と、いった感じです。

ちなみに、幸か不幸か、私の探している品は無かったので何も買ってません。
ものすごく欲しい品が幾つかあったのですが、今回"も"自重。

溜めに溜まった"欲しい品"はどれほどになったものやら。
でも、古いものから忘れていくので、まとめて買おうとすると意外と買うものが無かったりすることもありますよね……?


そして、午後。飯を食ってからカラオケに移動。
野郎と2人きりなのですから、(いろんな意味で)残念な選曲になるのは避けれません。
のどが潰れる程度に歌って帰宅しました。




明日のために早く寝ます。

――っと、その前に。
ハルジオン兄貴のところにて、こんなことを
御用とお急ぎの無い方は、どうぞ~。

子守の時間

先日とうって変わって、"涼しい"とすら感じる曇り空。
秋を感じさせる空気にホッとします。

さて、そんな比較的居心地のいい日には、半日お外でアルバイト。
住宅展示場の隅っこの遊具(巨大風船にゴムボールを入れたような……よくある奴)の設営と管理――
ようは入り口で入った人数を数えたり、なかで怪我が起きないようにするのが仕事です。

幸い(?)天候の割に、会場はガランとしていて子連れなど、時間に数人のペース。
チビッ子の遊び相手もしたので、地味に疲れましたが、それでも全体的にはゆるゆるまったりとした感じでした。



そんな訳で、必然的に私たち以外に誰もいない時間も出来てしまうのですが……そんなときは相方と世間話などもしたりします。

故に出来心で……ちょっと、鎌かけてみました。
「そういえば、昨日今日明日と東京の方でお祭りやってるんですけど、なんだか知り合いが結構行ってるんですよね~。私以外に接点がないハズなのに、同じところに」
――と、いった雰囲気で切り出してみます。
すると相手は知っているお祭りや花火大会を幾つか挙げてきました。しかしちょっとズレている。
なので、さらにヒント……
「もっと、何かイベントなんですよね~」
相手は"あぁ、なるほど。もっと趣味的なね"って感じ。――脈ありですよね。
そこで決定打。
「有明の方でやるんですよ」
なんて言ってみたら……

「あ~。ビックサイトでやる奴ですね。確かにお祭りだ」
と相手が答える。


あ~ぁ、釣れちゃった。


相手の方、晴海で開催していた頃から行ってるお方でした。
大物釣れちゃいましたね……。そして、昨日も行ってきたとか。

折角なので、当時の話や色々と昔話なども含めて教えてもらいました。


"お仲間はどこにでもいる"って教訓を得た一日でした。

ちなみに仕事は私も含め3人。もう一人の方も、工学系の大学生。ニコ動愛用者な様で、もしかしたら…………。
明日もあるのですが、どうしようかなぁ~。

出立の準備

ショックな出来事――
隣街の模型屋が閉店らしい
――なんてこったぁ~!
鉄道模型を購入できる数少ない店の一つだっただけに、精神的に大ダメージです。



さて、そういう重大でショッキングな出来事は置いといて……。
今日は、またバイト代を取りに渋谷まで行ってきました。

そして迷った……。

つい、いつもと違う路線で帰ろうかと、ふらふら改札口を探していたら、なかなか見つからない。
街自体に人が多い上、意外と各路線の駅が離れているみたいで……かなりの時間を消費しました。
もっとも今回のおかげで、駅周辺の地理にはだいぶ詳しくなったと思います。相当、歩き回りましたよ……やれやれです。


そして(財布の中は)余裕が出来たのでつい隣街へ。
とりあえず、旅行用の18きっぷとポケット時刻表。

それからメイトに行ってラノベ(シャナ15と13番目のアリス4)と半月のビジュアルノベル。

――余裕が出来たら、後先考えずに、ついお買い物。
我ながら、かなりキテる金銭感覚ですが、それでも自分としてはかなり抑えたつもりだったりします。
(本音では、模型店でもいくつか買いたかったのですが……あまりいい品が残ってなかった)




そういえば(その1)……先週の"もえたん"は総集編でしたね。
見るのも面倒かと思ってたら、意外と面白かった。
特に最後の"もえたんコーナー"の連発がツボ。あれだけを1時間くらい見てても、良かったかも。

そういえば(その2)……最近の殺人的な(と、言うかホントに殺してますね)酷暑のニュースを見て、ふと思い出したネタが――
"ナオコサン"によれば、夏は"幼女が自然に半裸になる季節"で……「新聞だって普段堅いこと書いといて幼女が半裸になった途端一面トップ」だそうです……。

毒なしの夏

予定より一日早めに帰宅。
おかげでネット環境、回復です。少し禁断症状が出始めていただけに、命拾いした感覚なのが既に末期症状なのでしょうか。
……それでも、更新は予定通り17日付けなのは、何とも言いがたい事象。



さて、帰省後半14日は従姉らと何故にか美術館へ。
実家からそう遠くない静岡県立の美術館ですが、特別展をやっているとかで、ほぼ強制連行でした。

クーラーが効いた静かな空間は、理屈抜きに居心地がいいのですが、改めて私は芸術(特に絵画)がわからないと実感させられます。
別にキュビズムみたいな、何をモチーフにしたかも解せない絵ばかりではないのですが……
それでも、"内面の描写"と称して、素人には手抜きにしか見えない構成や色使いで描かれた絵は、あまり好きになれません。

それと、どうも私には、絵を見るとき"デスクトップの壁紙にする"ことを前提に良し悪しを見てしまう癖があるようです。
絵を見るたびに、モニタで表示したときのことを想像してしまうのだから、世話ない話ですが……我ながら無粋で悲しい。


それから、美術館なので当然(?)、絵ばかりでなく彫刻もおいてあったりします。
特になぜか"ロダン館"なるものもあって、ロダン(考える人を作った人)の作品ばかり置いてある場所までありました。

不思議と、絵とは違って彫刻が不可解な形をしていてもあまり気にならない。
逆にリアルだと怖いって心理もあるかもしれないが、とりあえず気にならない。
壁紙にならないから、興味ないというだけかも知れませんが、とにかく気にならない。

ちなみに一番、長い時間をかけて見たのが"地獄の門の作り方"みたいな名前のコーナー。
お家で手軽に冥府の化物を呼び出す――ためのコーナーではなく、ロダンの作品を製造する過程を(写真つきで)説明しているだけです。
これは全く知らなかったのですが、彼の作品は鋳型にブロンズを流し込んで成型するため、同じ型を使えば何個でも"本物"が出来ちゃうんだそうです。
で……その型についてや、ブロンズの流し込み方、その後の処理の方法などが紹介されてました。

――結局、一番惹かれるのは、そんな美術ではなく工学に近い分野。
嫌い嫌いと言っても、工学屋さんみたいです……私は。



そんな訳で、意外と興味深かった美術館の次の日……はトンネル探訪。

諸般の事情で写真を撮り忘れてしまったのですが、簡単に言うと――
明治時代に作られた、峠越えのためのトンネルを見に行こう
――と、言うことです。
ちなみに場所は宇津ノ谷峠。今は静岡市の西の果てに位置します。

最近、国の文化財か何かになったそうで、中の造りは当時のままのレンガ造り。
周囲は現在でも開けていない山中で、とっても良い雰囲気出してました。
夜中に行ったら、見知らぬ世界とご対面出来ちゃいそうな感じ……肝試しにはおススメです。



余談ながら実家にいる間(つまり出掛けてないとき)は、親父の放置された本棚から文庫本を何冊か頂いて読書してました。
古いものばかりで、教科書に出てくるような作家の本も結構な数あるのですが……難しい。
素直に面白いと思う本もあるのですが、なかには起承転結どころか粗筋も破綻しているとしか思えない本も。

こんな文章を理解し、講釈つけるのが文学部の勉強なのかと思うと、文型も侮れないと思い知らされます。
とりあえず今は、何冊か持ち帰り、理解できるものから読んでいくつもりです。


――あ、でも半月の復習もしときたいなぁ~。

怠惰の罠

すっかり更新を怠ってみたりしています。
理由は簡単です。
静岡にある父方の実家で、ぐったりのんびりまったりと、4割ぐらい時間を有意義に使ってみたりしていたりするからです。

やたら沢山ある小説を、自分で"読書家"って名乗ってみたくなるくらい頑張って読んでみたり、
川で河童の真似事をしようとしたら、なぜか飯盒炊爨を命じられ陸の上で火炎と戦っていたり、
未成年に積極的に酒を勧める違法な大人と、それにノリノリで飲み比べを挑むダメな青少年していたりしています……。


ちなみに、実家には伯母のデスクトップMeのためのダイアルアップしかネット環境はありません。
なので、ベランダにノートPCを持ち出し、こっそり近隣の無線LAN回線をお借りして接続していたりしています。

無線LANの接続設定を"公共"にして、互いに存在を表示しない(=不正アクセスはできない)のは、最低限の良心と言ったところでしょうが……
それでも長々用も無く拝借しているのも悪いので、手短に済ませます。



つまり、コメント返しと更新はしばらく(金曜くらいまで)、お休みです。

――と、いう言い訳でだけでおしまいにしておきます。

推敲の話

今日も暑い。さすが夏ですね。
……冷夏はどこへ行ったのでしょうか?

さて、家族は一足先に父方の実家へ行ってしまったのに、明日バイトがあるので私はまだ自宅。
明朝、寝坊やらかさないためにも、今回は手短に。



最近、あまり日記の文章を推敲をしていません。
当初は文章書きの練習を兼ねていたため、それなりに頑張っていたのですが……
大学期間中は時間がなく、手を抜いた文章ばかり書いていたので、それに慣れてしまったせいかもしれません。
(もっとも、文章の質自体が低いので、多少の推敲のあるなしなど意味を成さないのかもしれませんが)

また、それと同時に"書き残し"も増えてしまいました。
例えば、先日の鷲宮神社に行ったときでは"日の入り"の時刻を気にして、日没前に到着するかどうかを(個人的に)重視していたのですが……

……日記ではほぼ触れてません。
失念していた上に、思い出しても書き加える気力がありませんでした。
他にも似たような部分がチラホラあります。


元気出さないといけませんね。


余談ながら、アレだけお金ないと騒いどいて、あるものを衝動買いしてしまいました。
世の中、どこに強力な罠が仕掛けてあるかわかりませんね~。

同窓会

心なしか、雲の高い秋を思わせる空。
それでも、エアコンがないと脳が蕩けそうな蒸し暑い陽気。
外出したいようで、したくない……そんな一日ですが、今日はとにかく疲れていたので、精神的に迷う必要はありませんでした。


つまり表題のごとく"同窓会"してきたからです。
同窓会といっても、学年全体にメールで招集をかけて、暇な人だけが集まって飲み会をしようと言うだいぶアバウトなもの。
実際集まったのも、数十人――学年全体1/4弱?――程度です。

それでも、集まりとかがあればとりあえず首を突っ込んでみる私は、もちろん参加。
何とか予定に割り込ませたバイトを終えて、いったん家に荷物を置いたら、隣街の集合場所へ。
久しぶりに会う訳ですが、人の顔をおぼえるのが苦手な私でも、一度覚えた顔はなかなか忘れないようで、難なく知人を見つけ合流。
そして全体での集合も確認したら、そのまま飲み屋さんへ向かいました。


しかし今回の会は、残念なことにアルコール分が一部のメンバーに偏ったため、私は殆ど酔うことにはなりませんでした。
また"久しぶり"と言っても、数ヶ月ぶりに会うだけなので、特に感慨があるわけでもなく、ゆるゆると食べたり、酒をもらいに駆け回ったり、雑談したりして過ごしました。
(そして、なぜか野郎数名と宴席の隅っこで旅行の話題で盛り上がってしまったのは、楽しくも寂しい秘密です)


その後、適当なところで元気な者はカラオケに移動に。
諸般の事情で、高3時代のクラスメイト数名と暗い夜道を一駅分歩きます。
歩きながら、宴席では話せない話題も色々と……。
案外、こういった何でもない時間にする会話の方が、面白かったりするのは私だけでしょうか。
雰囲気が教室での会話に近い感じで、少し懐かしくなりました。


そしてカラオケに到着したら……まずは部屋割り。
人数的には半減していましたが、カラオケ部屋一つに押し込むには厳しい人数なので4部屋に分割。

私たちは…………自然な流れで隔離されました。
野郎ばかり、一緒に歩いた人+αで中部屋へ。
――と、いうことではじめこそ一般的な曲で固めていても、"God knows"を入れてから段々とアニソンが混じり始めてきます。
途中で別室から移ってきた人が、置き土産にもってけ! を入れて去っていったりする状況で、結局私も色々歌っておきました。
(…………そして、一番受けたのはドクロちゃんでした……)


そして午前4時まで、のどが壊れるほど頑張ったら解散。
終電が動くのは5時ちょっと前なので、およそ1時間……
途中までは、一気に疲れを受けてテンションの落ちた知人たちと一緒にいましたが、帰り道が違うので彼らとも途中で別れます。
そのあとはもう、フラフラしながら駅まで行って、寝ないように歩き回りながらひたすら電車を待っておしまいです。


余談ながら、一人になってからは、疲れた体で徹夜して、カラオケ帰りのため酸欠気味で――文字通り"夢見心地"でした。(誰かいる間は、まだ冷静なのが不思議なものです)
そして、そんな状況だといつも、何か"面白いこと"を考え付いて「帰ったらやろう」と思うものなのですが……一眠りすると、考え付いたことが面白くない場合が殆ど…………。


で、疲れて14時までぐでっと睡眠(昼寝にはいるのかな?)
起きてからも、なんかダるー なんかデるー な状態で夕飯に。

明日の日雇いバイトを、確保し忘れました。

そうだ、埼玉、行こう

今日と言う一日の全ては――
DVC000317.jpg
――に凝縮されている感じです。

今日の1340頃、出発。先ずは川越を目指します。
途中、北朝霞で東武線に乗り換え。
東武線に乗るのは初めてだったのですが、快速・急行の通過駅の多さに驚きでした。
地元近辺の路線とは、飛ばし方が違いました。どちらかと言うと京急に近い気合の入れよう……頑張りすぎな気もします。

そして川越で予定通り、東京まで来ていたアリソンさんと合流。
麻帆良学園中央駅のある川越線で大宮へ。ここで宇都宮線乗り換えて、さらに久喜でも乗り換えっれば、鷲宮へ到着です。


鷲宮は駅前に、本屋くらいしかない小さめな町です。
目指す神社は駅から歩いていける距離にあります。
駅正面の歩道もない通りを道なりに進み、行き当たった最初の信号で左折。
そして少し歩けば、
DVC000190.jpg
ちゃんと見えてきました。

最近話題(?)の鷲宮神社です。
どうやら、結構由緒ある神社なようで説明には"関東最古"と書いてありました。
そして境内もそれに相応しく大きく綺麗。夕暮れ時だけにいい雰囲気出してます。
DVC00036.jpg

そして噂のアレ。全周絵馬とおみくじを結ぶものですが、こちら側2面が主にイタイ。
DVC000023.jpg
と、いうことでアリソンさんと一緒に絵馬探索。

DVC000121.jpg
一番、わかりやすいのはこれでしょう。
他にも色々"ヨメ"だなんだと描いたものがありましたが、なかには手厳しいもの直球で来たもの何か超越してしまったものまでありました。

……が、一番印象深いのは、私たちの帰り際に見かけた、それらの絵馬を真剣に覗き込む一人のおじさん。
憤慨してる(または単なる好奇心を持った)地元住民か、それともいい年してこちら側の同属なのか……よくわかりませんが、何があるか知ってるだけに異様に見えてしまいました。


そして、神社に来たのだから参拝して撤収。
(余談ながら、帰り際に写真を撮っていたら地元住民に声をかけられました。敵対的な方ではなかったので、少しだけ立ち話をしました。どうやら新聞により、ここのことはご存知の様子。ただ特に知っているだけで何か思うところはないみたいでしたし、アニメ自体についてもどの範囲で放送されているのかすら、よくご存じないようでした)


帰りはJRでなく、春日部駅もある東武線を利用。(ちなみに鷲宮へ行く電車は寝過ごしても日光まで行きません。日光まで寝たければ春日部で日光線に乗り換えです。
途中から区間快速でしたが、殆どの駅を通過してしまい、あっという間に北千住駅まで到着。
快速が急行より早いのは、今一つ腑に落ちませんが、その抜きっぷりは驚くばかりです。

その後、北千住で地下鉄に乗り継いで秋葉原へ。
アリソンさんはゲマズでお買い物。
私もいくつか買いたい商品はあったのですが……今回はさすがに我慢です。
その後、ラーメン屋さんで夕飯を食べてから、浜松町でアリソンさんと別れて帰宅しました。


アリソンさんは、暑さにだいぶ参っておられるようでしたが、大人しいながらも決して暗いわけではない良い方でした。
ありがとうございました! (そして、奢ってあげられず申し訳ないです)

続きを読む »


爆弾の日

8/6、広島に原爆が落ちてきた日ですね。
来週はお盆のあたりで、9日後は終戦記念日。

小中高生は夏休みも後半戦に入った頃合で、
受験生は……勝負の季節とか散々脅かされる割に案外、気合の入らない時期かも。
(頑張る方は頑張るんですけどね……もちろんのこと)


しかし、8月から夏休みの私にとっては、休みのぐ~たらな生活パターンがやっと板についてきたばかりの時期です。

今日もバイトがないことをいいことに、友人("総統代行")の家を強襲し午後をつぶしてました。
初めて入る彼の部屋は意外とまともで、日を追うごとに混沌としていく私の部屋とはエライ違いでした。

そして時間をみて帰宅。
それにしても、こういう特別には何もない、蒸し暑いだけの日が一番夏休みらしい気がします。
我が家のクーラーは滅多に仕事をしないので、窓際や廊下など涼しい場所を探して、扇風機とマンガを運び込み、ぐったりと時間を浪費する。
お金は掛かりませんし、快適とも言い難いですが、結構贅沢な時間の使い方ですよね。



ちなみに休みの間のサークルの活動ですが、あるとかないとか、よく把握していません。
先輩方の一部は間違いなく、夏コミに行くでしょうが、私はまだ何にもお呼びがかかっておりません。
もっとも、お呼びがかかっても、(夏コミであろうがなかろうが)行く気はありませんが……。

休息の日

今日も比較的暑い。

暑さのためか、日没前後に雷鳴の聞こえる距離で強烈な雷が落ちていました。
幸いにも雨は降っていなかったので、マンションの上階まで昇り鑑賞。
赤めに染まった空と真っ黒な雲に、街の明かりと落雷――本当に"目を離すのも勿体無い"と思える綺麗で刺激的な光景でした。

が……結構盛大に落ちていたので、被害が出てないか多少心配でもあります。


さて、そんな日曜日ですが、当然のこと夕暮れ前から雷鑑賞していたわけでもないです。
(ゲームをくれた)友人をとらのあなに連れて行ったり、CDを返しにいったり、喪失した時計の代わりを買いにいったり――すべて隣街での話です。

もちろん、先日の通り、少々財政面で厳しいものがあるため今回は何も購入していませんが、欲望を抑えるのも大変です。

欲しいものを挙げたら、両の手では数え切れない程になってしまいますし……もう少し、小遣いを稼がないのといけないことを確信してしてきました。


ました…………けど、意気込みとは裏腹に明日はバイトなし。
予定が入っていなかったのでガッカリです。

続きを読む »


真夏日、海軍の話

今日はひたすら暑い日。
家帰ってニュース見たら、真夏日になったとか何とか……。
真夏らしいムッとした暑さと、強烈な日差しをまともに体感したのは久しぶりかもです。
目一杯日焼けしました。



さて、そんな今日ですが、横須賀へ高校からの友人"総統代行"と行ってきました。
目的地は横須賀中央駅から程近く、アメリカ海軍横須賀基地で行われたフレンドシップディという一般公開のイベント。

朝、1000時くらい開門に合わせて行ったのですが、入り口はこんな感じ。
gyouretu
写ってませんが、すっごく並んでます。
その行列は軽く5分は歩く距離になり、最後尾はご近所の三笠公園(戦艦三笠が飾られている公園です)まで到達していました。
DVC001071.jpg


そして行列の先端では、相変わらずの持ち物検査……。
"ネビたんのエロ同人でも持ってけば面白いかったかも"とか、暑さで本当にくだらないことを考えてしまったことは置いといて、とりあえず開場から20分程で中へ。

DVC00075.jpg
そして、とりあえず水を買うハメに……。朝から暑かったのに、飲み物を持ってこなかったという失敗を犯しました。
ちなみに基地内のマックで買ったのですが、どうも基地内の店でしか買えないそうですが、正直、美味しいとは言い難かった……。

DVC00076.jpg
ちなみに内部はこんな感じ。
ところどころ、奇妙な看板や、ワイルドな売り物を見かけましたが、さほど異常さを感じさせるものもなく、普通のお祭りな感じでした。


そして1時間ほど、見学できる艦船を探して基地内をほっつき歩き、お土産を買ったりしつつも何とか見学の列に到着。
日よけもないなか2時間ちょっと、F-14(放置されていました)や小型艦艇、特大クレーンなどを横目に見ながら順番待ちして、ようやく船の見学へ。
DVC00089.jpg

(※この写真の後、さらにしばらく待ちました


見学できた一隻目は、アメリカ海軍第7艦隊の旗艦"ブルーリッジ"。
現代の旗艦だけに、一番おっきくて強い船と言う訳ではなく、むしろ丸腰に近い武装しかない情報収集艦なんだそうです。
なので面白い武装は特になし。強いていえば側面の機銃がかっこよかったことでしょうか。
内部も見学でき、ところどころ面白いもの(なぜかフィットネス器具が通路においてあったりとか)は在ったのですが、ここはわかりやすい一枚。
DVC00096.jpg
"welcome aboard  USS BLUE RIDGE  the navy's finest flag ship"だそうです。
"finest"ってあたりがいい感じですよね。

そしてもう一隻、見学できたのがこちら。
海自の"たかなみ"とかいう護衛艦。たかなみ――あまり嬉しくないネーミングな気もしますが、伝統ある名前だそうです。
DVC00121.jpgDVC00123.jpg
格納庫は丸見せですが、艦内は全く見せてくれませんでした。
慣れてないのか、本当にマズいものがあるのか……事情は知りませんが、少々がっかりです。
しかし、速射砲をはじめ甲板上の武装はちゃんと日本語の説明もあり、砲弾なども飾ってあり、なかなか興味深く面白いものでした。


そして若干遅めの昼食。
DVC00125.jpg
"ダブルチーズクウォーターパウンダー"とかいうダブルチーズバーガーの大きいの。
基地内限定だけに、アメリカンなゲテモノを期待したのですが意外と普通で食える。
ズシっと胃にもたれそうな雰囲気ですが、今のところ問題はないです。


そして食うものも食ったので、帰宅――。
この日は基地から駅へ通じる道も"開港祭"という祭りを催しているようで、帰り道は楽隊のパレードを追い抜いていく形となりました。

ちなみにお土産は、クッキーとスパムとゲータレード。
向こうのゲータレードはカラフルでなんとも言えない味がするのは、去年の夏に横田基地へ行って学習済み。
なので今回は、あえてインパクトのある色した奴をチョイスして購入です。
DVC00127.jpg
マンゴー味……なのですが"THE PERFECT GIFT"らしい……。
さっきの"finest"といい、その自信ありげな様子は見習いたいです。

お休み2日目の話

酔いがさめて、本調子ではないものの、再起動は完了した感じの今日。

藤沢という街まで行って、バイトしてました。
日雇いバイトは、毎回別の人が相手となるので、仕事のたびに初対面の方と電話して合流して仕事して――と、神経をすり減らすので、出来れば固定バイトが欲しいところです。
が、今はまだ時間的に厳しいので妥協するしかありません。

それでも今回は久しぶりの7時間労働。
疲れましたが、調度いい運動にもなりましたし、何とか滞りなく仕事できたので、よかったでしょう。


8月後半から、西に旅行に行きたいと考えてますし、前半に折り重なるイベント類(先日の鎌倉車両センター、酔いどれ騒ぎのカラオケ飲み会、明日の横須賀――等など)は出来る限りバイトの給料内から賄いたいと考えています。


いますが…………バイト帰りにマンガ買っちゃいました。

帰りの乗り換えに隣街で降りたのが運のつき。
ARIAのOVAを予約しようとゲーマーズに寄ったら"日常"というマンガが強力にプッシュされていたので、つい買ってしまいました。
(そして、なぜかOVAは予約していない)

お酒と同じ、一回勢いに乗ってしまうと、理屈を超越した本能的な義務感が私を後押しするようです。
そうなったら逆らえず、何か絶対的な壁(例えば金)にぶち当たるまで進むしかないみたいです。(――なんて語ってると、もうこなたと大差ないのかな?)

ちなみに購入した"日常"ですが……。
買ってから気づいたのは、絵柄やキャラのデザインがあずまんが大王に似ていること。
話の展開も方向性は同じで、もう少し意味不明にした感じですし、結局、そういったものが私は好きなようです。




そういえば、休みに入って時間が出来たとたんに全く本を読まなくなったのはどういう因果だろう。

お金の問題もあるが……それ以上に"他に何も出来ない"時間――例えば聞かなくていい講義の時間――が減ったことが原因な気もする。
"暇な人ほど、やるべきこと(?)を後回しにして、結局やらない"とも言いますが、案外、私のなかでの読書の優先順位は低いのかもしれない。

ポリフォニカを買って読みたいのだがなぁ~。

バトン消化

「ねこバトン」

①踏んだら日記の語尾をにゃ、にゃん、にゃーにしにゃければならないのにゃ!
②『な、ぬ』も『にゃ、にゅ』にしにゃくちゃダメなのにゃ!
③一人称は『我輩』なのにゃ!
④やったことある人も名前を書かれたらやらないとなのにゃ!

↑この「ねこバトン」は地雷にゃ、見た奴みんにゃやるにゃ。(ただし、一度やった人は除くにゃ。)


―――――――――――――――――――――――――――
と言うとんでもないバトンを、エルナト大尉のとこで踏んだにゃん。
えぅ~。


その上、もう一発バトンがおにゃじとこから回ってきたにゃん。
性悪コンボにゃぁ~~。

「異世界トリップバトン」

お題は「ゼロの使い魔のハルケギニア」だそうにゃ。


・目が覚めるとそこは?

魔法学院の厨房にゃ。

・貴方には不思議な力が備わっていました。その能力は?

この世界で魔法は"不思議な力"に該当するかにゃ?
それにゃら話は早いにゃん。

・何処からどう見ても不審人物な貴方は、その世界の最高責任者と面会する事に。どうします?

会うにゃ。それだけにゃん!

・何とか受け入れて貰えましたが宿がありません。誰の家に泊まりますか?

シエスタの寝床に入り込んじゃだめにゃのか?

・貴方がこの世界で必ずやりたい事は?

街に連れて行ってもらうにゃん。
文化習俗、これを知るには街中をうろつくが一番にゃん。

・貴方は元の世界に戻れる事になりました。どうしますか?

帰るにゃん。
一週間以上、モニタの光を浴びないと禁断症状がでるにゃ……。

・おかえりなさい。次の人をどの世界にトリップさせますか?

えぅ~、めんどくさいにゃん。
ここでこのバトンは打ち止めにゃん!
でも、ねこバトンは継続にゃ。見た方はやるにゃ~。


…………何とかの未来にご奉仕するにゃん――って一度、言ってみたかった。

大失態

すこぶる体調が悪いです。

昨日、最後の授業が終わったことをいいことに、カラオケ→学科の飲み会と若干ハードなノリで、行動したら、飲み会の途中で前後不覚。
気づいたら、横浜のカラオケで寝ていました。

周囲曰く、ゲロ吐いてぶっ倒れたそうです。
ちょっと大事になりかけたとか、なったとか……。

飲み過ぎには気をつけないといけませんね。


――と、いうことでもう少し復活するまで機能停止。
まだアニメも全部は見終わってないのだが…………。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2007-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad