月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


才の差を聞いた話

遥か洋上に夏らしい大きな雲が浮かび、良いなと思っていたら奴ら陸に上がって、私らに追いてきた。
そのせいで今日の夕方の雨は凄かったです。バケツをひっくり返したような土砂降りに、雷まで大盤振る舞いでした。
お陰様で、寄り道したら電車が雷撃食らって運転見合わせてしまいましたし、一足しかない靴はびしょ濡れにされました。久しぶりで新鮮でした。
(運行ネタは、今日の運行状況遡ってお郷が割れちゃいますね)


さて、このところ何の因果か、学校について何度も話題になりました。
まとめて言うと"この程度の学校"と言った感覚らしい。
個人的には悪くはないと思いたいのですが――私の交友範囲では、どうも"受験に失敗した"人間が少なくないようです。
(後期重視というこの学校の性質上、不思議ではないのですが)
例えばある先輩は"私立で6年間も(中高一貫らしい)遊んだから、この程度のとこしか来れなかった"と、言っていました。
半年、嫌いな勉強をそれなりに頑張った私としては悔しいのだが……どうも珍しい認識ではない様子です。

また、その会話の中で気づいたのだが私立から来た人が多いように感じます。
ちゃんと数えた訳ではないので雰囲気での話ですが、
高校まで延々、公立しか行ったことのない私は"私立は珍しいもの"だと思っていました。が……ここに来てからは、逆です。皆――特に都市圏からの人は、私立が多いです。
しかも私立の――相応の進学校ではこの学校など、帝大を逃した妥協点に過ぎないようで……何とも私の通ってた高校との差に愕然としました。
(まぁ、神奈川の公立はやる気がない――と、予備校の講師に言われたことはあるのですが)


そんな訳で、何かの格差(?)を思い知らされるた気分でいたのですが、不思議なもので慣れてくると、それが"普通"に思えてきます。
同時に、一緒に会話してる人間は皆、ここに来るだけの結果は出しています。学校なんで当然、いろんな人がいて、優等生そうな真面目な方から、どう見ても遊んでばかりの方や、レポを前日に写すようなルーズな方までいる訳で……
そう考えるとここへくること自体もまた"なんでもないこと"のように感じられてきます。
(実際は、少なくとも私は、もう一回受験したら落ちる自信があるのですが……)
昔、話題となった"東大なんて簡単だ"なんて嘯いたドラマ化されたマンガの、"簡単だ"と言い出す発想の下地がわかった気がしました。


もちろん、彼らの"遊んでばっか"なんて鵜呑みにしたら負けな訳で、数時間などやったうちにも入らないのでしょうが、
立ち位置によって見方が違うのだと身をもって実感した感じで面白いです。


ちなみに明日は学祭の準備。土日は学祭です。
一般公開してるらしいが……行ったことないので、どういうことをするのか少しだけ楽しみです。
――ホントは旅行に行きたかったんですけどね。

水曜日の話

中間試験、前半戦終了です(様々な意味で)
しかしまだ、一科目。学祭明けに牙を磨いて待っております。
ちなみに中間試験についてですが、高校のように全科目一斉にある訳ではなく、教授が個々の判断で授業時間内に設定するものです。
なので、公式の試験は期末のみです。

何やら期間中、ニュースに出るような人が死んだらしいですが、死人に鞭打ってでもやることはやって欲しいな――くらいしか思うことはないです。



そんな訳で、今日は先日録画した"紅の豚"をPCに適した形式に直してやろうとごちゃごちゃやってました。

まずDVDレコーダーでアナログ放送を録画(デジタル放送は忌まわしき呪縛――保護がかかってるので不可)したのを読み込んで、HDDにコピー。

動画は、おバカなレコーダーが30秒ごとに区切りを入れたせいで200個近く細切れにされています。
そんな動画のデータを一つに繋げて、後はソフトの力で圧縮! たったそれだけです。
が、繋ぐためのソフトで試験再生……音が出ない。
ほかのプレイヤーを選べば音も出るのだが、繋ぐためのソフトでは読み込まない……。
無理に繋いでも音が出ない。
魔法使いに声を渡した覚えはないので、原因は明らかにソフト。

仕方がないです、相性ってありますから。
気を取り直して手順変更!
まずは圧縮してから、繋ごう――と圧縮処理。処理が完了して動画の形式も変わり、繋ぐためのソフトにも無事に読み込み出来ます。音も出ます。
さぁ繋ごう、と処理開始――"データが壊れてます"。
……パソコンを罵っても何の解決にもならないですよね。
モニタを壊す前に気付いて、ホントによかったです。

ちなみに、昔は問題なく処理をかましたのだが……。
経験から言うと我が家のDVDレコーダーで、SP(標準)以外の録画をすると事態はややこしくなるらしい……。

と、言うことで、能書きはよくても中が空っぽの我がパソでは、どうにも対処できず家族用の力を借りることに。
手順は同じ。まず繋ぐ、その後圧縮する。

――有料のソフトは良いですね。
ものの2時間程度で処理が終わってしまいました。


※業務連絡:何やらできるようになったみたいなので、"拍手"とやらをおいてみます。
 私はコメントの方が、好きですが……コメントが面倒な方。何も書かなくて良いので、ポチっとしてくださると嬉しいです。

空費した日

空が妙に高く、澄んだ秋を思わせる日。
こんな天気には出掛けるしかない! と、いうのが定番のはずでしたが、今日はほとんど室内でおとなしくしていました。

中間試験が迫ってるのだから当然勉強する――はずもなく、
どうもやる気が出ないので、ぐったりと過ごしたまま終わらせてしまいました。
毎週飲んではレポ書くことに比べると、どうでもないようで小さな変化と言えなくもないかもしれませんが……。


しかし、こういう日は意外と落ち着かないもので、何だかんだ言いつつもパソコンいじったり、七転八倒したりと、すっと力を抜いていられる時間はありませんでした。

外出中は例外として――最近はむしろ、勉強中や単純な作業をこなしている時の方が、落ち着くというか気が楽になるみたいです。
多分、"何かしなくては"という義務感のような意識があり、自分に対して言い訳できる状況でないと安心できないのかもしれません。

と、いうことでどうやら"レポート書きながらアニメを見る"というライフスタイルは、ある意味正しかったのかもしれないと思った今日でした。


さて、もう一ネタ欲しいが"鉄道模型の205系"は買わないと意味がないので、止めておこう。

短文

積み本をほぼ消化しきってしまった。
通学の車内で延々読むしかないので、当然の帰結だろう。
段々、妹との好みの差がはっきりした。
"こうだ"……と、言い切れる訳ではないが、どちらかと言うと妹のほうがファンタジーで派手目なのが好きらしい。


ところで既に昨日の話ですが……
「もってけ! セーラーふく」買いました。
放課後、直行して残り数枚のうちの一つを確保です。
あの聞き取れない歌詞が気になってしょうがなかったので、スッキリ疑問解決。思った以上に日本語じゃなかったですね。
余談ながら、カップリングの「かえして! ニーソックス」の方が私は好きかもしれません。


さて、来週は中間試験と学祭があります。
学際は興味なかったのですが、コンピ研要員として参加することになった模様です。
――果てしなく疲そうだ。

半分の休日の日

今日は実験がない日。
いつもより数時間早く帰れるので、少し遠回りして帰ってみた。

学校のある丘を下り、さらにもう一つ丘を越えて、最寄駅(!)まで行きます。
最寄駅周辺は丘陵地帯の谷間にあり、川と私鉄と国道が集まった昔からある町です。
両側の斜面は、しがみつく様に住宅が立ち並び、小さな路地は階段になっている、ワクワクする様な土地です。

ここで普段使うのとは別の私鉄に乗ります。
初めて乗る路線、本来なら先頭車で前展望を楽しみたいところですが……今日は時間が悪く、車内はガラガラ。
流石にそんな状況で立っているような不可解な行動はしたくないので、あきらめです。
せめて、席が7割方埋まってないと……立ち辛いですよね?

そして高校時代の知人がいる駅で、別の私鉄に乗り換え。
途中、高校の最寄り駅で、急行に乗り継いで隣街へ行きました。
考えてみると、私鉄側から隣街へ入るのは久しぶり。学校用の荷物を持ったまま、街をめぐるのも久しぶりでなんとも懐かしかったです。
(改札を抜けた後、予備校に行こうとしてしまったのは秘密です)


と、言うことで、隣街に来たのでツタヤへ。ここでCDを4枚とDVD1枚を借りました。
ちなみにアニソンではありません。そしてDVDはなぜか「アンダルシアの夏」です。

そして、次はゲーマーズヘ。
パンプキン・シザースの新刊がでてると聞いていってみたのですが――
我ながら、その程度で臆することなくゲマへ行くようになるとは……
――なんて思ったのも束の間、脳にフォーマットをかけるような一言"らき☆すた もってけ!セーラーふく は品切れです。次の入荷は24日の予定です"。

発売日は今日ですよね? CDだから数日早く売りだされるのはわかってましたが……まさかホントに売り切れるものだとは……。
すっかり忘れていたとは言え、あれば買う気があっただけにちょっと悔しいです。
予約用紙もありましたが、さすがにそれは悩ましいので、明日、返却ついでにもう一回見に行きます。

――その他、ゲマに関するトピック。
"屍姫"と"ソウルイーター""パンプキン・シザース"の新刊、"風華のいる風景2"を購入。身近に発売日一覧がないと、どうしても情報が遅れてしまいます。
また"スケッチブック"にアニメ化の帯が。どうすれば動画にできるのか、ゆっくり説明してほしいような内容だけになんとも微妙だが――別に4コマのアニメ化は珍しくないので何とかなると信じときます。ちなみにスタッフはARIAと同じらしい。
それから"瀬戸の花嫁"のアニメを見ていたら、こんな企画。よくわからないが、一般的な企画なのでしょうか? とりあえずワンコインなので、買うかどうか検討しよう。

帰りに、いい感じにスッパリ切れた腕時計用バンドを買って帰路へ。
普段より2時間は早く家に到着しました。



さて……借りた品の消費、数学(物理数学と解析学)の課題、購入したマンガの消化、時計の修理、ドイツ語の課題――
こなすべきことは沢山あるが…………借りた品の消費しか済んでない

単調化の話

まずはこれから……
peyang.jpg
5/14のぴょんさんが話題にしたぺヤング(の通常版)
どこにでもあるものだと思ったら、違うそうです。
また一つ、勉強になりました。


さて、残念ながら毎週土曜日に言うことは同じになってきました。
つまり"レポートがヤバい"と"飲んできました"の二つ。
今週も同じです。
今回の変化は、泊まった方のPS2が故障したために、TV画面のアニメ率が高かったことぐらいでしょうか?
(やたらとリリカルなのはを見た気がする……最新話を2回リアルタイムで見たしなぁ

しかし、既にマンネリ過ぎて細かく書く気にはなりません。
おそらくこんな日常も、いずれ懐かしく楽しかった思い出になって、戻りたいと思う日が来るのでしょうが――今のところ現在進行形なのでさっさと過去形にしてしまいたいです。


ですが、このところ小さな変化はあります。
とりあえず、コンピ研の正規要員になった模様です。
手土産に"エヴァンゲリオン"の1巻を放置してみたのですが、先輩方が気づいたかはわかりません。
次は"百合星人ナオコサン"でも置いていこうかなと考えてます。

それから、自作PCにまた扇風機をつけました。グラボ用です。
あまり効果はないようですが、気持ちの問題なので良しとします。
どうも、自分は所有してる機械に対して過保護なのかもしれないです。そのうち機械から女の子の声が聞こえてくるかもしれません……。

知人の一人が家庭教師を始めました。
県外出身者が高校受験を面倒見なきゃいけないらしい。
なので去年、妹が受験した私が少しだけ神奈川の受験について説明。
"結構、違うものだ"と知人は驚いていた。
彼は"これから大変だ"と、楽しそうに中3の教科書を復習していたが――私としては彼が童女趣味なのが心配です。


そういえば、最近アニソンをよく聴く。
普通の曲の補給路が断たれた割に、アニソンだけは知人経由で手に入ってしまうのだから、当然の帰結かもしれない。
お気に入りは"瀬戸の花嫁"のOP Romantic summer ですが、リリカルなのはStrikerSのED 星空のSpica も好みです。
授業中に脳内で無限ループして授業(と睡眠)妨害するのは、どうにかしたいですが……

バトン消化

ネタに困ってはないが、何となく消化します。

まずはトロンベ師匠のところから……
曲バトン

1.楽しい時に聞きたい曲は?
→サンキュー(HOME MADE 家族)

2.嬉しい時に聞きたい曲は?
→あしあとリズム(霜月はるか)

3.悲しい時に聞きたい曲は?
→ハナミズキ(一青窈)

4.イライラした時に聞きたい曲は?
→Rainbow(RoundTable feat Nino)

5.晴れた日に聞きたい曲は?
→World Scrutch(東京エスムジカ)

6.雨の日に聞きたい曲は?
→東京の冬(コブクロ)

7.自転車に乗ってる時に聞きたい曲は?
→鳥の詩(lia)

8.ドライブの時に聞きたい曲は?
→1,000,000MONSTERS ATTACK(SOUL'd OUT)

9.自分のイメージソングは?
→Standing on the Ground(東京エスムジカ)

――真面目でつまらないですか?
ごめんなさい、仕様なんです。
でも、同じく師匠からもう一ネタ

寝バトン

※あなたなら次の場合<寝れるor寝れない>

1.電車・バスの中
→状況次第。

2.授業・講義中、会議中
→余裕です。不可抗力ですらあります。

3.床の上
→全然よろし

4.立ったまま
→限界が近いときは寝ちゃいますよ

5.正座
→正座嫌い

6.明日遠足
→全然寝ちゃいます。

7.明日テスト
→やる気が出ないとふて寝します。

8.明日デート
→わかりません。

9.耳元で蚊が飛ぶ
→寝れます。ただし、寝た気はしないはず。

10.隣でいびき・歯ぎしり
→不可。とりあえず音源の撃破を企画します。

11.誰かに見つめられながら
→背を向ければ耐えられます。

12.ホラー映画見た後
→おそらく平気です。

13.憧れのあの人が添い寝
→寝ろといわれたら、眠くなくても寝ます。でも……多分、あんなことやこんなことも……。寝れないかも。

14.部屋のどこかにゴキブリ
→撃破次第寝ます……つまり寝れないのか。

15.睡眠は大事です
→誰か膝枕してくれるお嫁さんください


さらにぴょんさんとこから流用したこれも
 
本屋バトン

■本屋さんに行ってどんな本を見ますか?
マンガとかラノベとか……
時々、鉄道関連も。

■雑誌は買いますか? どんな雑誌を買って、またどんな雑誌は立ち読みしますか?
買いません。
鉄道ファンなら時たま立ち読みします。

■最近読んだ本は?
"太陽機関士物語"を読みました。
古本屋で買った奴ですが。

■どんな漫画が好きですか?
基本的にのんびりとしたもの。
日常を扱ったものがとく好きです。

■買って失敗した……面白くないから買わなきゃよかった、という失敗はありますか?
そういうのはすぐ手放してしまうので覚えてないです(汗

■本(漫画・雑誌を含む)にかけるお金は月に何円くらいですか?
ここ数ヶ月は数千円。
明らかに異常です。本来は千円強。

■雑誌や週刊誌はたまってくるとどうしますか?
最近買ってないのでたまりません。

■おすすめの本があれば教えてください。
「大空のサムライ」……ゼロ戦のエースが書いた空戦記録の代名詞です。実体験に基づいた内容は、きっと戦闘機などに興味がなくても面白いハズです。
「半分の月が昇る空」……伊勢を舞台にしたラノベ。穏やかですが可笑しかったり切なかったり……。
「楽園 戦略拠点32098」……古めですが、牧歌的な中に生きる目的を問われるような、余韻の残る作品です。

■これはよくないよっていう本はありますか?
覚えてない……。

■本屋さんはどれくらいの頻度でいきますか?
週1以上……中毒です、もう。

■買ったけど読んでない本ありますか?
13番目のアリス せっかく買ったのに妹が読んでます。

以上、おしまいです。

祭りへ行こう

はてさて、若干間が空いてしまいましたが、その間は――
ハヤテの次回予告で「地球の未来にご奉仕するにゃん」といってたのを、無性に懐かしく感じたり、
自作PCに排気用ファンがついてないのに気づいて、買いに行ったら開口部のサイズを間違えたり(もう一個買いました)、
コンピ研に行ったら、ハルジオン兄貴が以前話題にしていた「仮面のメイドガイ」が転がっていたので拾い読みしたり(面白かったです)、
同じく「メイドをねらえ!」も拾い読みして、先輩にわからない元ネタを解説してもらったり、
化学実験のレポートが20ページを突破したのに終わる気配がないとか(まだ終わってない)、
久々に女の子とメールしたりとか、
――話のネタになるのかならないのかよくわからない出来事ばかり盛りだくさんでした。

ですが、あんまり書こうと思うと、色々不都合が生じるので、日曜日の出来事に絞ります。


今週の日曜日は"若葉祭り"がありました。
今年の春、桜の季節に統一地方選挙があったため、それとかち合う桜祭りがこの季節まで持ち越されたか訳です。

地元では(多分)大き目のお祭りなので、出店も大量に出現します。
なので、"暇!"という訳ではないのですが、半ば習慣も同然に見物へ。

12時に中学の友人と待ち合わせて、出撃しました。
ちなみに友人は2名。小学校からの知り合いで、一人は今薬学部、もう一人は数理専攻のなんだかをやっています。どちらも自宅生です。

で……、店をめぐる……のはいいですが、今年は財布の紐は固めに。
毎年、見事なまでに雰囲気に呑まれて散在するのですが、今年は"買うべきものがあるから我慢"と自分に言い聞かせ自制です。

そのためほとんど何も買わないまま、友人2名と近況について話しながら、会場を数往復。
薬学ってのも、話を聞いてるとなかなか大変そう。
しかも彼は、まだ実験をやってないといってました。
化学実験が始まったあとの惨状が今から楽しみ――心配です。

また、他にも知り合いに会えるかとも期待したのですが、そちらは空振りでした。
――何人か会いたい女の子がいたのだが……残念。

結局、食べたのはパイナップルと鳥と、そんなものです。
その他戦利品は自治会(?)の古本市で購入した文庫本3冊。
「沖縄 悲遇の作戦」「風船爆弾」「重い飛行機雲」と、日本軍本3連発です。他にマンガも何冊かと考えたのですが、私の趣味のものはなかったのでパス。
万人が立ち寄る公共の古本市に官能小説も置いてあったのは、なんだか心配ですが、なんとなく買う気にはなれませんでした。
(きっと、ナニか付いてそうだったからかなぁ?)


そんなで、3時前にはやることは成した感となり、撤退することにしたのですが、
そのまま、なんとなく隣街まで行くことが決定。
この決定までの過程は"グダグダ"に"うだうだ"を配合して、"雰囲気"で調合したようなアバウトな状態だったので、気付いたら駅に居たって感じです。


隣街ではじめに行ったのは"とらのあな"。
薬学部の彼が、東方にはまったと能天気なことを抜かしてたので"彼の希望"ということにして(実態は私の意志で)関連商品探しにいった感じです。
ちなみに二人とも(きっと)私よりは健全な世界の住人なので、ここに来たのは初めて。
数理の方は、若干引いてた気もしますが、普段から感情があまり読めないので気付かなかったことにして、そのままエロ同人まで一巡りして、商業誌コーナーによってから退出。

残念ながら関連品はあったものの、期待してたものはなかったので、何も買いませんでした。


その後、今度は数理の方の要望でパチスロ店へ。
実を言うと、私はその手のところに入るのは初めてです。
曰く、彼はしょっちゅうスロットをやって、ある程度儲けいているとか……垢抜けた服着て、ゲーセンによるくらいしか使い道がないというのが不思議でならない。
と、言うことで彼に台についてやパチンコのシステムについての解説を受けながら店まで移動。聞いてみると、なかなか奥が深いらしい。
外の者が思う以上に、奥が深いのは趣味の世界の共通事項なようです。
凄まじくうるさい上にタバコ臭く、客の目つきが妙に真剣だったことに少し居心地悪く感じましたが、見るもの何もが新鮮で結構面白い。

もっとも、薬学の方は途中で異世界の連続にリタイアして店外で待機してましたが……。
もしかしたら、とらのあなに連れ込まれた2人も同じような印象を受けたのかもしれないかな? とか考えていると、彼曰く"良い台がない"とのこと。
なにが"良い台"なのかも教わった気がするが、漠然として付いていけなかったので割愛して、
とにかく、ほとんど見て回っただけで撤収。
(面白いと感じたら、脈あり。居心地の悪さが勝ったら、アウトなのかもです)

最後に電器屋でパソコン用のファンを購入します。
このとき、その場では自覚なかったのですが、後から考えると普段と同じ行動をしてしまった気がします。
旧知の仲とは言え一般人の手前、ある程度抑えるべきだったかもと、今思うと反省が必要です。
言い訳すれば……ここ1年以上、抑える必要のない相手とばかり、一緒に買い物をしてたせいかもです。
――このとき買ったファンは12cm角のもの。冒頭で書いた"サイズを間違えた"方です。

そして、今度こそ本当の撤収。
駅に戻って解散しました。別れ際にとらのあなの冊子を、数理の方に贈呈しておきましたが、読んでくれたでしょうか?


先日の記事で触れたらきすたポスター。
今日、会ったら"剥がれ落ちた"と言っていた。
付け方が甘かったかもしれないので、もう一度貼ろうと言っておきました。

知人の話

先日、知人の家に行ったが"困ったときはハッキリ言うから、そんなに遠慮しなくて良いよ"といった旨のことを言っていた。
一瞬"?!"と感じたが、よくよく考えるとなかなか合理的だ。
どちらかが鬱屈した思いを溜め込むこともなく、もう一方も、相手のそんな状態を想像して萎縮する必要がない。

と、言うことで遠慮なく居させてもらった。
ついでなので、財布に入れている2GBフラッシュメモリーにパソゲを少しばかり分けてもらったりしたのはどうでもいい話だ。

その彼には他にも、言葉の端々に"なるほど"と思わされる内容が多い。
人間関係も多様で、東大生からネトゲ廃人までいろんな知り合いがいると聞く。そのためか何事にも寛容で、出来た人間だと思う。
時々耳にする"勉強になる"という表現の本当の意味がわかってきた気がする。

1年間の浪人経験者なのだが、彼曰く"浪人生は途中から楽しくなってきた"だの"入学してから、みんな若いから焦ってきた"と言っていた。
挙句の果てに"1歳若返ったと考えることにした"と抜かしていたから、そのポジティブな発想は見習いたいと思ったりする。
――と、いってそんな簡単に真似できる事でもないのだが。

そんな彼だが、爆睡するタイプで時間にルーズだったり、PCが不調になるとすぐに再セットアップしたり、話の中にシスコンの匂いがしたりする――人間、完璧はいないと言う訳だ。そういった意味でも面白い方である。


帰り際にゲーマーズのオマケのらきすたポスターを、ベットあたりの天井貼っておいたが……
次に行くときはどうなっているか、興味深い。

たまには戦記

天気予報通り、雷雨が降った上に風も強く視界良好。
が、こんな時間まで久しぶりに熱中して読書していたので、夜景が綺麗なのに気づいたのはつい先程。
さすがにこの時間(0100時頃)だと、薄着で外にいるのは少々厳しいです。


ここ最近に読んだ本の紹介でも。読んだのは次の2冊。
「ビルマ軍医戦記」三島四郎
「孤島戦記」吉田重紀(2冊とも、光人社NF文庫)
内容はどちらも、WW2の日本軍兵士の戦記としては定番な――
"航海→後方の見聞・前線の戦闘→敗退・飢餓"
――といった展開です。
どちらも著者は軍医なので、比較的余裕があるはずの立場だけに内容も柔らかめ。文も読みやすいです。
特に上のビルマの方は、様々な見聞や雑学の話題なども多く、インテリらしいといった感じで、分量の割にはサクサク読めました。

この手の本にはまってから、何冊も読みましたが、どれを読んでも大義の有無に関わらず兵隊は苦労したんだと……そう思わされます。
また大抵の場合、食の大切さも感じます。
特に興味深いのは塩分について。飯や水がない苦労の記述はたくさんありますが、意外と塩分についても話題として触れられています。
例えば、塩分が極度に欠乏していると、"汗がしょっぱくない"とか"塩を甘く感じる"など――今回読んだ本には出てきませんでしたが、同じような記述は何度か見かけました。
本当なのか確かめて見たい気もしますが……冗談抜きで命に関わるので、やれませんよね。

ついでに言えば、この手の話は読解力もつきます(著者に物書きの素人が多いので)


そういえば、今日はイラスト研究会の放課後活動日だったので少し遊びに行ったのですが――
同人誌(18禁あり)が乱舞してました。
いくら人通りの少ない部屋を間借りして活動しているとはいえ……最高です♪

パソゲーやってる人も居れば、頑張って描いている人もいて――なんだかんだ言って、自分は結局一般人なのではないかと思えてくる深い空間でした。

経過報告

どうも最近"カオス"という単語をよく耳にする……。
よくわからないが、きっと何かがカオスなんだろう。


それはさて置き、レポレポ課題と大騒ぎしていたのだが結局グダグダのうちにレポートは何とか体裁が整いました。
――が正直、再レポ覚悟です。
提出したことに意義を求めることにします。

英語の課題の方はさらに混沌としてきていますが、こちらは……いざとなったら来年にかけてみます。


そんななか、ここ数日は久しぶりにラノベ以外の本を読んでいます。
厚さ的には同程度なのですが、字が細かく詰まっている分、情報量が多い。
すでにラノベ2冊分くらいの時間をかけましたが、2/3程度しか読み終っておりません。


以上。何が言いたいのか、自分でもよくわからなくなってきました。



※幾つかバトンを受け取ったまま放置しているのですが……おそらくやらない可能性が高いです。
回してくださった方、申し訳ないです。

五月雨

連休最終日なる今日は終日雨。
延々、ザーザー降っていた割に寒くないので、案外過ごし易かった。

さて、そんな訳で昨日の夜、徐々に短くなっていく東名高速の渋滞に喰い付きながら帰宅して今日は久々に11時まで爆睡していました。
最後"目覚めたら21時過ぎ! ヤバイ、何にもしてないまま日曜日が終わってしまった。レポートもアニメも消化してないよ……"といった内容の夢を見て、ハッと目が覚めたあたり、最近の精神状態が如実に表されている気がします。
幸い正夢にはならなかったものの結局、20時過ぎまでレポートもアニメも未消化だったのは公然の秘密です。


昼近くまで惰眠をむさぼっていた私ですが、明日から学校だと思うと天気に関わらず、気分が晴れるわけがありません。
最近は乗換駅が変わったため、通学途中に古本屋やツタヤやゲーマーズに立ち寄る機会がめっきり減ってます。
そこで昼飯を食べ、外出中に録画した「時効警察」を見たあと、近場の古本屋に行くことにしました。

購入したのはマンガ一冊と文庫4冊。どうでもいいですが"妹から少女マンガを分捕って続きを買い揃える兄"ってのは傍目から見るとどう思われるんでしょう?
(妹は"タダで続きが読める"とぬかしてましたが……)

購入前提だったので立ち読みせず1時間ほどで帰路へ。
ふと思うことがあって帰りに小さな電気屋に寄り道してあるものを購入。
DVC00038.jpg
20mLANケーブル!
1500円しました。
これがあれば首を縛――家中どこでも有線でネットに接続できます。
――が、思い立った用途はまた別。
居間に置かれている家族用PCとファイルを共有するために使おうかと思いました。
ちなみに既にノートとサブは共有可能にしてあります。

私は"目的"よりも"手段"が先にたつ性質なので"これで何かしたい"とかいうことはありません。
とにかく共有できるようにしたい――と、思い接続。
弄る。繋ぐ。アップデートする。切り離す。再び繋ぐ。ドライバを更新する。
夕食時までやってました。
結果……共有できず。お互いに一部のソフトでは存在を認識するとこまでいったのですが、それ以上はダメでした。

――そして、夕食後はアニメを見ながら、化学のレポートを文献がいらないとこまで仕上げて、今に至ります。
実はまだ英語の課題が終わってません
日記というモニタの世界へ逃避中ですが――そろそろ現実が、電子辞書を引っさげて英語の世界へ引きづり込もうと背後に迫ってます。

――でも、今日の「世界遺産」は"万里の長城・後編"です。
見なくちゃ…………。


続きを読む »


遠州周遊

そういえば、すでにネット上で活動を始めて2年が経過している……。
だからなんだとも言えますが……、改めて振り返ると多くを学ばせてもらったと思います。

まず、少なくとも、自分の中の世界観は大きく変わりました。
地元以外の人間と、モニタを介してとはいえ直接交流することで、メディアからの情報ではわからないようなことが沢山存在すると――それに気づかされた気がします。
そしておかげで外出志向に拍車がかかりました。


さて……そんなことは、移動中の車内で考えていたのですが、つまりは前日の予告どおり渥美半島に行ってきました。


まずは7時台のこだまで静岡を出発し、一路豊橋へ。
今回は親父と一緒なので少々リッチに移動できました。
そして豊橋で豊鉄に乗り換え。
DVC000056.jpg

DVC000106.jpg
自販機はあるものの、改札は手動。車内ものんびりとした雰囲気でした。
ちなみに車両には"東急車輛 昭和43年製"と銘打たれていました。40年近く走っている計算になりますが、そこまでおんぼろな印象を受けないあたり、流石は東急車輛って感じです。

運転手も車掌も明らかに若年なあたり、厳然と私が進路を間違えたことを示しているようで、なんだか悔しくなってきますが、とりあえずそれは置いておきましょう。


面白い機構のポイントなど眺めながら終点・三河田原まで乗り、ここでバスに乗り換え。
普段なら駅前をうろついて、折り返しの電車で帰っちゃいますが、今回は親父の出資で伊良湖岬へ行きます。

バスに揺られること1時間ほど……途中、寝ちゃったので詳しくは覚えてないうちに伊良湖岬の道の駅まで到着しました。
DVC000126.jpg
ここの港からは知多半島へ抜ける名鉄フェリーと、鳥羽へ抜ける伊勢湾フェリーが出ています。
鳥羽から伊勢はすぐ近くなので、次に伊勢へ向かうときは利用してみると面白いかもしれないです。

ここでは岬まで回って、灯台や海保の施設、海岸を眺めた後撤収。
DVC000216.jpg
記念のフナムシ。実は生きているのを見るのは初めてです。
"ヨコハマ買い出し紀行"で何度かこの虫を捕獲して遊ぶ描写があったので、どんな生き物か気になっていたのですが――ワラジムシのやたら大きいのみたいでした。
昔なら平気でベタベタ触ったでしょうが、この年になると流石に躊躇いがあります。
結局、思い切ってグーで捕獲しちゃい、海に放り投げちゃったのですが……最近、土から遠ざかっていると改めて思い知らされます。


帰りのバスで豊橋に戻ったら、今度は在来線で新所原へ移動。
ここでうなぎを食べる予定だったのですが、目当てのうなぎ屋さんは"自宅が火事のため休業"中。
幾つか想定された残念なパターンの予想の斜め上を行く意外な展開で、残念ながらうなぎ無し。
コンビニでパンかって、天竜浜名湖鉄道(以降、天浜線と呼称)に乗りました。
知らなかったのですが、天浜線はディーゼル車の模様。
バスのように整理券と運賃表を積んだ1両編成でゆったり運行してました。
ちなみに普段は無人にも等しく空いてるハズの天浜線ですが、本日は連休中な上、浜名湖でイベントがあった模様で立ち客がいるほどの混み具合でした。

駅名は忘れましたが、途中駅に非常に興味深いかつての蒸気機関車の運用施設が残っているのが見えました。
特に扇形車庫と転車台は今でも活用されているらしく、なんだか感動です。

――ほかにも色々ありましたが、あまり書き連ねやすい話ではないので割愛。
時間をかけてでも文章にした方が、訓練にはなるのでしょうがあいにくそんな時間はありませんです。

さて、終点掛川まで着いたら、ここで再び在来線(JR東海道線)に乗り換え。
金谷駅では大井川鉄道帰りの親子連れが乗り込んできました。
親子ともども鉄道好きなようで、父親が背面窓まで背の届かない子供を抱き上げて運転席のすぐ後ろに陣取っていました。
微笑ましくも懐かしい光景が見れて心は温まりますが……私も前を眺めてたのに見れなくなりました。
(いぇ……小さいな鉄道ファンのためですし、構わないのですが)
そして静岡まで移動して実家に帰りました。

DVC00037.jpg
本日のお土産。今回はどこに行ったか大体わかるはず。
うなぎパイは日ごろお世話になっているコンピ研の方々へ持っていく予定です。


さて……改めて進路を考えたくなりました。
でもまずは、たまってるレポートや課題を片付けないといけないのだが……夕食で酒を飲まされてしまった。
高い酒らしいが、私は違いがよくわからなかった未熟者です。

連休中盤

夏雲が映える青空。
夜は少々肌寒く、まだ"初夏"というには早そうですが……外で活動するには良い感じですね。

さて……再レポくらいました。
ちょっと侮ってたかなぁ~。
そして今回の実験の担当教官は、イヤミったらしくて再レポかます気満々。
英語も終わってないし、連休の意味がない!
否、むしろ知人と情報交換できない分、平常より大変かもしれない!



――そんなわけですが、ただいま親の実家にいます。
ちなみに昨日は夜まで、知人宅(大学寮)にあがりこんで軽食&アニメ鑑賞。
寮は私の部屋と大差ない広さで便所のみ併設、風呂・台所は共用だそうです。

野郎の部屋らしく雑然とした感じで、色気の欠片もない。
先日、らきすたのポスターを贈呈したのだが、それも貼ってない。
それでもいっぱしに光ファイバーの繋がったPCはある――
そんな彼の人間性を色濃く表した(?)部屋に、この間と同じ面子で集まってやってました。

その後、私は一足先に抜けて、新横浜駅へ急行。新幹線で静岡の実家へ。
新幹線の車内は、流石に連休だけあって、かなりの混み具合。デッキの方でも狭さを感じる程。
もちろん朝の通勤列車に比べればスカスカ同然ですが、普段座れて当然と思っていた新幹線では空席がないだけで、ぎゅうぎゅうに混んでるように感じられたのは不思議なものです。
それでも、三島を過ぎたあたりから席にも疎らに空きが出来始めたので座るれました。


そして今日は一日ぐーたら……。
なつかしの初代PC(中古として実家送りにされました)を整備したり、ごろごろと転げまわったりしていました。

ちなみに初代PCのスペックは――
OSMe、メモリは128MB、CPUはpentium3、HDDは40GB、TVチューナー搭載。
6年前のものとはいえ、今のノートよりも貧弱なんですから技術の進歩には感心させられます。
その割に、体感での処理能力に大きな差が感じられないのは、やはりOSの肥大化って奴でしょうか?
さすがに1GBの動画(今週録画して、知人宅で鑑賞したアニメ)を再生させようとしたら処理が追いつかずフリーズしてしまいましたが……。


――レポートや課題は……どうしよう。
安定的にネットに繋ぐ術がないし、再レポ対策までしてなかった……。


さて……明日は渥美半島に遊びに行く予定。
豊橋鉄道が楽しみだ。

天敵の話

さて……明日を乗り切れば、4連休です。
帰路、直行で静岡の親の実家へ向かう予定です。

個人的には(また)知人と飲んで行きたいのだがちょっと難しそうだが、致し方ない。

明日は化学の実験があるが、レポートは再提出を食らわない程度に軽く流せばいい。
数科目待ち受ける休み明けのテストも、一夜漬けして干されないようにすればよかろう。


問題はただ一つ。
サクッと終わるとは到底思ってなかったが、想定以上に厄介なのが英語の課題。
先日、高校の友人にも相談したのだが、結局出来上がらなかった……。
傲慢な英語圏の講師が早口でまくし立てた内容を、クラス総出で訳したところによると"英語でプレゼンテーションするための台本"を作れとのことらしい。

かのプレゼンはグループでやるのだが、そのテーマは"good looks are not everything in life"。
要は"美貌(外見?)は人生の全てではない"と言う趣旨で語れと。
今更道徳の時間ではない。こんな曖昧でマヌケなテーマを選ぶのになんら意見しなかった自分が悔やまれてならない……。
どうせならもっと(外人講師に対して)挑発的かつネタを得やすいテーマで行きたかったが、テーマは選択式だったのでこうなってしまった。

しかも外人講師の方針として「ソースを出せ」とのお達しだ。
どこぞの掲示板ではないが、ちゃんと根拠のある話をご所望らしい。逆の論説なら、結構いい数見つかるのだが……陳腐な道徳論をネットで探すのはなかなか厳しい。

本番は来週の木曜。火曜にグループの奴らと話を詰める事になっているので、それまでに1文作ってこないとならないのだが、どうなることやら……。

検閲により削除

当然ながら(?)私はプレゼンなんか嫌いだ。
特に学校でやるような、"枠"の決まったのは憎々しい。

好きなヒトを探す方が難しい気もするが、とりあえず私は得意苦手の次元でなく、とにかく嫌いだ。
"日本人は人前で話すのが苦手"なのだから、出来るようにならなく伽いけないそうだが、
何が悲しくて、人前で当たり障りの無い建前論を考え発表しなきゃいけないのか? 理不尽な話に思えてならない。
もちろん、本当に好きな事について無責任に語れと言われれば、それなりにやってやるし、既定事項を説明するだけなら、その場で何とかしてやる自信もある
――が、これはあくまで"プレゼンの実習"で"英語の授業"である。
与えられた私にとってどうでもいい事柄について、自分で考え責任を持って発表し"伝えるべきことが無いのに、伝えなくてはならない"のだから最悪だ。
あえて己に正直に……「そんなのどうでもいい」と言う意見をサラサラと論理的に語れるのなら、それはそれで面白そうだが、そんなことした日には教師に目をつけられるのは明らかだし、今回はグループなので張っちゃけたことも出来ない。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2007-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad