月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


登校日

冬と春の間らしい、少しだけ冷たい強風が吹いてる日。
いつの間にか、徒歩ならば手袋がいらない季節になったんですねぇ。

今日は登校日でした。
すでに私立の結果は知れてるだけに、悲喜交々……。
なかには免許までとってた不逞の輩もいるようでした。

やったことは卒業式の準備とアルバムなどの配布だけだったのですが、
久しぶりなだけあり、色々と話せることもありました。

どこの大学を受験したとか……
「パンツァーフロント」が面白いとか……
"うたわれ"がどこまで進んだとか……
Vistaがどうしたとか……
「エースコンバット5」がむずい(ヘタレと返された)……
偵察衛星の話とか……

本当に受験生か?」と聞きたくなる様な話も多分に含まれてました。

その後、学校は昼で終了。
帰りがけにツタヤでARIAのDVDを借り、本屋で文庫とマンガを物色――
目的はしにがみのバラッド、ハルヒ、半月、パンプキンシザース、アリソンの未購入分を確保することにあったのですが、あえなく全滅
――「皇国の守護者」と「GUNSLINGER GIRL」が面白そうだと思いながらも、資金の現状を鑑みて諦め、代わりに小説を数冊購入して帰投しました。

そろそろ……現状打破のために資金を用意し一気に購入すべきかもしれない……
逐次投入の泥沼にはまりかけている。

そういえば、明日も学校です。卒業式の予行をします。

快晴

外は快晴です。そして寒い……
地平線付近は全周赤みがかった色で、
天頂は真っ青な中に半月が綺麗に浮かんでる。
飛行機もよく見えて、飛行機雲なんか曳いて絵になるんだが……

冬が戻ってきたみたいな天気とも言える。
寒い

目的地も予定も何もないが、一日中家でのんびりしていると
損した感じがする。

と、いう訳で明日はどこか行こう。

ローレライ

ローレライとか言う映画をやっているらしい……。
あまり興味が無いので見ないのだが粗筋だけ確認した。
似たような話を読んだ覚えがあるのでちょっと検索。

伊58潜水艦

原爆を積んでいた"かもしれない"巡洋艦を沈めて、艦長さんがバッチリ米軍に取り調べられた話でした。
ちなみに彼はその後、お土産を貰って日本に帰されたそうです。



と、言うことで(?)
本日は家具の探索。
本棚が欲しかったのですがちょうど良い物は見つからなかったので、
また後日探すことになりました。
さっさと山積みの本たちを棚に納めたい……

自転車巡航2

ははは……不審者認定です。


前回とは逆方向へ自転車で行きました。
例に漏れず今回も住宅地を抜けていると、見晴らしの良い下り坂に……
写真でも撮ろうかと速度を緩めたら、眼下に赤く光る棒。
工事かと思いつつ、撮影は諦め通過しようとしたら
何やら"こっちへこい"とやっている……


お巡りさんじゃん!!
「すいません、最近自転車の盗難が多いので――」
と実にフレンドリーに止められました。

逆らう必要もないので、友好的に登録番号と鍵と買った店の確認を受ける。
特に問題もないので軽くクリア。
ついでなので道も聞いて去ろうとしたら……

「こういうのよく声かけられますか?」
とお巡りさん。
どうも緊張感なく友好的に受け答えたら、慣れてると思われたらしい。
初めてです、と答えたら意外そうな顔をされました。

鉄道模型趣味

このところ読む本が無い。
古本屋に求めている本が無いためだ。
つまり少ない金額を有効に使うため的を絞ったら
当たりがなかなか現れない状況に陥ってしまった訳だ。

と、言うことでここ半年、箱の中で大人しくしていた模型たちに
蛍光灯の光を当ててみた。

E217.jpg
横須賀線向けE217系。
最近は湘南色もあるが、やはり最初に使用された色が一番にあってる気がする
(刷り込み??)

たまには走らせないと動力に悪影響があるらしいし……
他の車両も含めて……春にはどこかで走行させたいとこだ。


…………そういえば、明日は県立高校の後期試験だな。

24節気・雨水の日

地元は雪が降らないうちに"雪が雨に変わる季節"が来てしまいました。
確かに今日も一日、過ごしやすい……暖冬だなぁ。

と、言う訳でよろしい天気にかまけて、また外出してしまった。
我が高校のほうへ何となく進む。
交差点で何となく普段と違う方へ曲がると、気付いたら国立病院の門前町みたいな商店街に出くわしました。
今時珍しく、シャッターより活気が目立つ商店街でした。一応、自動車の進入は可能なようですが、ほぼ歩行者天国になってしまう程の人出。
明らかに公道まではみだし気味な商店といい……時代を間違えたような光景でした。
そこをさらにひたすら直進すると今度は私鉄の駅に。
学校より遠くでした。知人がそこの近くの学校に通っているらしいですが……。
なにやら駅ビルを新築しているようですがあまり関係がないのでさらに直進。踏切を越えると何となく異郷の地へきた気がする。
そして暫く行くと"知人の高校"に出くわしました。
かなり駅の近くだった。

その後は高校を一回りして適当に撤退。
途中、麗しの女子高の前なんか通りましたが、それ以外は特になし。

ゆっくり初見の住宅街を静寂や生活音に妙に黄昏ながら抜けて帰りました。
傍目には不審者かもしれませんが、やましい事も無ければまた来る予定もなし、仮に通報されても彼らが来る頃には離脱しているので問題なしなので、あまり気兼ねする必要は無いので、ちょっとした懐かしさをじっくり楽しみました。

流石に……写真を撮るほど図太い神経は持ち合わせていませんが。

外出な話

昨日から親の実家にいます。
とはいっても、特に目的はありません。
何となく、親についてきました。
移動中、いろいろ思う事があったのですが忘れてしまいました。
よって書くような事をありませ。

昨日、半日ぐだっと過ごしながら考えました。
高校に通っていた頃は日常の中に何かしらネタがあるものでしたが……
通わなくなるとなかなかネタとなるものが見つかりません……。
妙に濃いクラス(と図書室)や帰り道に街の真ん中を突っ切る生活だったせいもあったのでしょうが、
思ってた以上に貴重な日々だったのかもしれないとか……考えてました

晴天の日

風があった影響か、本日は視界良好。
遥か東方の夜景や羽田の離着便が見えたり見えなかったり。

ついに手元の資金が1000円を切ってしまいました。
調子こいて本を買いすぎたせいです。
2月に入ってから5000円近く使ってしまいましたが全てを読み終えた訳ではないです。
どうも買うこと自体が目的化してしまった感があります。
浪費家の典型みたいな話なので自制しなくては……(まぁ"金欠"という天下無敵のリミッターが発動寸前なのですが)

出来れば他に気を紛らわすことを始めたいです。

霧雨の日

「昭和21年の今日、進駐軍のバレンタイン少佐が子供たちにチョコレートを配った故事に由来」する行事の日だそうです。
――20年前のマンガのネタですが今でも十分、通用しそうですね。

今日は何冊かマンガを購入……
特に気に入ったのは「轟高校図書委員会」……4コマです。
以前、書店で見つけたのですが、調べるとネットでの評価は上々の様なので購入しました。
まだ1巻のみであり、少々絵が平面的な感があるのですが
ネタは(多分)人畜無害な方向ですし、悪くないです。

……それ以上の話はありません。

自転車巡航

今日は何もない日……。起きたのは1130時。
なかなかの好天で霞んだ山並みが春を思わせる外出日和。
高3の私は授業も試験もないから祈って待って過ごすしかない。
精神衛生上良くない……。

そうだ自転車で出かけよう

って訳で少しばかりサイクリングに。目的地は家から1時間程度、多摩の南の方(?)にある盆地。
普段は列車から見るだけなのですが、街が一望できる地形となっているので、なんとなく見に行きたくなりました。
出撃から60分ほど……適当に乗り回して見つけました。
!cid_A0002.jpg

残念ながら携帯の写真ゆえ、パノラマ的には撮れませんでした……。

この後、市街地を抜けて帰宅。駅前も、若干色あせてましたが洒落た感じで私好みの街でした。

本当はもっといろいろ写真に撮り事細かにやりたかったのですが、大体が人目につく場所なので痛い視線を浴びるのが怖くて出来ませんでした。
(先の2枚は人通りがなかったので撮れたのですが……それも一歩間違えば不審者、小学校近かったし)

ちなみに運動不足が祟って帰路はふらふら……白昼夢を見てたかのように記憶が曖昧だったりします……。

アップデート試行

今日、親が突然こんな物を買ってきた
コーヒーミル

コーヒーミルとか言うんだそうな……。

コーヒー豆を自宅で挽いてどうこうすることができるありがた~いアイテムなんだそうです。
まだ使ったことがないとは言え、味の違いのわからない私には何とも言いがたいアイテムなのですが、
何と言うか……面倒そうですよね?一応、電動ですが(こう……モーターでギュイギュイとやるそうな)飲む度に豆を挽く作業をしなくてはいけないそうです。

と、いうわけでしばらく様子見です。
コーヒーは当分、親が淹れなきゃ飲めないでしょう。

ちなみに親は箱を開ける前から「次は手動を」と意気込んでいます……では、なぜ電動なんだろう?

不健康なヒト

残念ながら(?)……ここ数日、本を読んでない。
(さらに言えばイラストも描いてないが…まぁいい)
とにかく最後に読んだのが一昨日になってしまった。
しかもその割には夜更かしが悪化しているのだから救いがない…(-_-;

はじめ2次試験がない分、空いた時間を読書に充てようといろいろ読んでいたのだが、段々ゲームやパソコンに多くの時間を割いてしまったのだから仕方がないのだが……
でも、やはり読書しているより液晶の光で精神統一しているは(雰囲気として)健康にわるそうだし、アテナさんの栞がほこりを被る前に、読書を再開したい。

と、それとは別にライフゲームなる興味深い物を発見。
個体群生学とかいう学問のためのものらしいが、単純なルールで点が増えたり減ったりするので、シミュレーションなどに使うらしい。
(生物は高1でやったきりなので正直、今ひとつよくわからないのだが……)
とりあえず、PC上で動作させるソフトを見つけて、適当にやっているのだが意外と暇つぶしになる。

シー・シェパード

なにやらアメさんの環境団体がやらかしたようですね……

スクリューに縄絡めたり、臭いビン投げ込んでみたりやりたい放題やった挙句……ヒトが落ちて救助要請してみたり
さすがアメリカだ\(゚ロ゚)/

でも……なぜ日本は鯨にこだわる……
あんな不味い食い物に………(-_-;)

旅行がしたい!

旅行を計画中……
まだ先行きはかな~り不透明ですが、行けたら嬉しいです。

ちなみに目的地は伊勢方面……決定理由は………
半月の舞台だからw
つまり……こんな地図があるくらいな訳で……
地図
(※ もとはこのサイトの地図です。)

まぁ……鉄な知人と行く予定なのであまりぶっ飛んだ趣味に走った行動は出来ないでしょうが………

残念ながら…詳細は前期試験の発表後ではないと詰められないでしょうが

たくさん歩く……

隣町の図書館に本を返した帰り……
歩きました。電車で4駅分くらい。
他意はないです。最近、外界との接触が極端に減っていたので気分転換といったところでしょうか。
たっぷり、普段の10倍の時間を掛けて帰りました。

脚ががくがくいって感覚がなくなってきたりと運動不足の身にはなかなか強力な運動になりましたが……
幸い暖かかったので身の危険を感じるような事態にはなりませんでした。

以上(オィ

また読書感想文

本日の一冊。
「戦略拠点32098 楽園」長谷 敏司(スニーカー文庫)
星間戦争から取り残されたような牧歌的な星を舞台としたSFです。

真っ青な空とロボと少女の表紙で衝動買いしました。

内容は表紙の通りの爽やかながらも切ない物語。
物語の幹は2人の機械化兵の葛藤や、牧歌的に見えるその星と無垢な少女の真実を探ることと、あまり捻りのあるものではありませんが、
景色の描写とともに語られる楽園での穏やかな生活が、話の切なさを一層際だたせています。


全体を通して感傷的なので、熱い話が好きなヒトには向かないかもしれませんが、安らぎたいヒトにはおススメです。

はんだごて

はんだごて使いました、中学以来です。
妹が技術の課題の余りとかいっておもちゃをもって来たので作ったのですが……

意外とムズい!

こてはなかなか熱くならない。
熱くなったかと思うと、こてにハンダがまとわりついて思い通りにつけられない。
挙句には、こての側面が触れてビニールが溶け、異臭まで……。
ようやくコツを掴んできたかな~と思ったら、完成してしまいました。

………あまり充実感がない。
あっさり終わり過ぎです。

そして後片付け…………しています。
はんだごてがなかなか冷めてくれません。
どうやら、一番時間を食った作業は"後片付け"になりそうです。

…本、読んでよう……

麗しのシャーロットに捧――

――げました。この日記の初回を。
なぜなら秋の初め頃に読んだ「小説十八史略」以来のまともな(?)小説だからです。
つまり、やっと受験から解放された(かもしれない)ことの象徴みたいなものだからです。

「麗しのシャーロットに捧ぐ」尾関修一(富士見ミステリー文庫)
ゴシックな世界観のもと、一つの屋敷で三つの時代にまたがる愛と憎しみの物語です。
……"解放の象徴"にしては暗いような気もしますが仕様です。

私はこの手の分野を読むのは初めてですが、面白い。
別に極端に怖いという訳ではないのですが、何ともいえない狂気のようなものが感じられ引き込まれました。
それに人形や義足に美しさを見出すの狂い方、危うく共感しそry(危険思想?)
また物語の全容が読み終わらないとわからないつくりですが、文章自体は淡々と読みやすいです。

…………
…………
はい、私は夏休みの読書感想文を毎年すっぽかした人間です。
何とも稚拙な文章でどうかご容赦ください……。

試験運用

今月中は試験運用の予定です。
その後の様子を見て、続行か否かを決定します。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2007-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad