月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


畿内の動画鑑賞

奈良住まいも気付けば2週間以上。
目前に迫ったテストに備え、連日連夜の図書館勉強ですが、意外や意外と順応も早く友人たちとワイワイやってると何とも楽しいものです。
これであとは精神的に猶予のある研究室に決まれば、目下の課題は切り抜けられるのですが……こればっかりは祈るばかりです。

そんなこんなで関西生活もようやく打ち上げが終わり、次は起動安定のシークエンスといったところ。
関東との様々なギャップに驚いていますが、差し当たり生活……主に娯楽に直結するのがアニメ事情。
具体的にはアニメの宝庫であった東京MXやTVK等に当たる関西のUHF局が軒並み受信できないこと。
TBS系はMBSで概ね映りますし、主だったアニメは受信可能なチャンネルでも見れるのですが、それでも選択肢は大幅減。
毎夜のごとくアニメがあり、見るアニメを選別する日々から見れるアニメを探し足りなければネットに頼ることになったのはショックでありました。


しかし、見れるだけでもまだまだ御の字。
関西圏だけに首都圏に次ぐ放送量はあるので、今期も何本か観る予定です。
今のところ観るのは下記の通り。

・翠星のガルガンティア
虚淵さんが脚本というわりかし嫌な予感がするオリジナルアニメ。
ロボット物であり、あまりみない部類なのですが放送される中では比較的面白そうだったので選択。
今のところはぼちぼち見れるので様子見といったところ。

・進撃の巨人
今推されているマンガ原作。ずっとジャンプ系だと思ってたらマガジン系だったのは内緒。
原作は立ち読み程度の知識ですが「買うほどではないけど面白い」と言った印象。
折角アニメで見れるので見ない手はないでしょう。OPが格好良いです。

・変態王子と笑わない猫。
ラノベ原作のアニメ。前期くらいからひたすら変猫BBSとか言ってCMしていたので、見ざるを得ない感。
1話、2話の印象はとにかく主人公の変態ぶりに笑わせてもらい、面白いのですがどことなくそれぞれのキャラの背景に仄暗い雰囲気があるのが気にかかるところ。
シリアス寄り脳天気が好きなので、最期まで笑えるといいのですが!

・波打際のむろみさん
マンガ原作の15分アニメ。
神話や伝説と絡めたギャグ調のアニメですが、ネタがたまにダーク、そしてハイテンション。
肩の力を抜くには勢いがあり過ぎますが、こういうハイテンションギャグもたまにはいいかなってところ。

・宇宙戦艦ヤマト2199
劇場にて先行公開された言わずと知れたSFアニメの金字塔のリメイク作品。
あらすじは漫画版で少々知っている程度ですが、戦闘描写が格好いいのが素晴らしい。
艦内での会話も凝っているようで、舌を巻くばかり。おそらく本命です。

・這いよれニャル子さんW
TVでは見れませんが、ニコニコで見れたのでありがたく見ているニャル子さんの2期。
安心安全の脳天気枠。低画質なのが残念ですが、画質なんて飾りです。
何も考えずに見れるって大事だと思うんですよ。

・ゆゆ式
同じくTVではなくニコニコ枠で視聴。
けいおんやらゆるゆりやらみなみけやらGJ部やらと続くよだれを流してみるアニメだと思いきや、何故かみょうに観るのが辛い。
とりあえずは見ていますが、友人曰く「ツッコミの不在」とのこと。
概ね合っている気はします。テンポは問題ないのですが、なんとなくのっぺりとした印象があります。
GJ部は知恵熱出しながら中身を得ようと頑張ったのですが、そこまで惹きつけるものもない……いつまで観るかは不明なところです。

・あいうら
これもニコニコ。原作はマンガ。
5分程度の枠をOPの蟹がほとんど持って行くという何がしたいのかわからないアニメ。
本当になにもない。ゆゆ式も目じゃないほどなにもないのですが、短いので余り苦にならない。
そのまま壁紙にして、女の子が動いてるのを見れればいいんじゃないかと思えるほど。
落ち着いたら、見なおしてみようかと思ったり思わなかったりするところ。

あとは継続視聴で宇宙兄弟でしょう。放送時間が変わって、今までの分の総集編的な回が続いてますがそれでも面白い。
久しく忘れていた宇宙のロマンを思い出させてくれる良いアニメです。


そんなこんなで思ったよりは色々と見ていますが、未だに巷間に噂するのはガルパンなのが恐ろしいところ。
グッズとか買っちゃってますし……お金ないのにアカンねん!

おなじみの話題

梅雨も終わりが近づき、世の中高生は期末も終わってるであろう今日この頃。

久方ぶりの晴れ間に誘われて、無謀にも逗子までドライブをしてみたりしました。
土曜の午後という微妙な時間帯をついて、見事に渋滞に突撃。
予想外に時間をかけつつも、なんとなく満足したのですが、帰りになんとなく海岸沿いのルートを選択したのが運の尽きでした。
海で遊んでいた方々の帰路とぶつかり、景気よく渋滞入り。残り少ないガソリンに業を煮やして、路地裏に入ってでられなくなる泥沼のパターンを味わいました。
締めには狭い曲がり角で内角を攻め過ぎ、石垣とスキンシップして車を凹ますドジっ子ぶり。

…………いい経験というしかない。


それはそれとして7月半ばといえば、夏の新アニメも出揃った頃合い。
毎期のごとく、見たアニメの軽い寸評でも。

・セキレイ二期
長らくお待ちしていたおっぱいアニメの第二期。
良くも悪くも懐かしいノリで、安心したというか何というか……1話から松さんが飛ばしてますね。
OPのノリが1期ほどではないのが気にかかりますが、とりあえず視聴継続です。

・世紀末オカルト学院
正直なところ、全く期待しないままに何となく見てしまったのですが、意外と面白い作品。
モスマンだ滅びの予言だと、無闇に不安を煽るだけだったり何だかよくわからなかったりするオカルトネタが満載。
昔はしょっちゅう、バラエティやアニメでこんな話題を見ていた気がしますが、最近はめっきりだったので懐かしくも新鮮な気分です。
1話目は一見シリアスなようでどう見てもギャグでした。このノリが継続されるなら今期一番の期待作です。

・生徒会役員共
二言目には下ネタに繋がる勢いと、絵柄から見覚えがあるかなと思ったら、案の定原作は氏家ト全でした。
本当にありがとうございます。
まんま4コマを使ったらしい作品で、好きな人には面白いのでしょうがあまり私の毛色ではないところ。
あと、登校シーンで地元からほど近い馴染みのある駅が出てきたのですが、本編自体はほとんど校内で完結してるのであまり関係なさそうな気がする……。

・あそびにいくヨ!
これまたハーレムですね。原作はラノベだった気がするけどよく知りません。


今期は以上に加えて、けいおんの2クール目とワーキングの再放送を視聴予定。
けいおん新OP、終りの方で出てくる唯のだらしないニヤケ顔が脳裏に焼き付いて離れないのですが、いかがしたものでしょうか。

日常再起動

今の状況はこんな感じ。
endofdarkness.jpg
そこそこ間隔をあけてしまいましたが、大体元気です。いつも通り、余裕なく生きてます。
なんとか件の実習も終わったので通常営業に戻れるでしょう。

当然ながら絵を描いたのも久しぶり。相変わらずの腕前……劣化しないって事は上達して無いんだろうなぁ。
そして描いてる間はなんか違和感満載でしたが、出来やがってみるとやっぱり”自分の描いた絵”だと感じる雰囲気。
なんだろう……この滲み出る野暮ったさ。


さて、そんなわけで少々、出遅れ気味ですが今期の新アニメについて。
昔ならアニメも録り溜めて後回しだったのですが……息抜きと称してキッチリ見てしまうあたりに、我ながら業の深さに思い至ります。

・うみねこのなく頃に
原作が原作なので、シナリオは鉄板……だと思ってる作品。
演出もミステリアスで期待通り。2話から流血でいい感じ(?)です。

・かなめも
原作は4コマとのこと。
滲み出る頭の悪さは期待のさらに上を行く感じ。なかなかきついキャラ設定ですが、これはこれで。
また変な耐性がついてしまいそう。

・大正野球娘
はじめは見る予定がなかったのですが、なんとなくTVを起動したら初っ端から東京節。画面に釘付け、余裕でした。
女の子もなかなか魅力的、大正モダンの雰囲気いいし、何より勢いがあって面白い。
続きが楽しみな作品だったり。

・ニードレス
原作はウルトラジャンプ。ギャグの挟み方が独特で結構面白い作品。
アニメの方は独特のテンポが逆に微妙にズレている感がありますが、ある友人は”午後6時のノリ”。
まさにそんな感じ。展開が速いので、とりあえず見る予定。



さて、実習もおわったのだが……金曜2限提出の課題が手付かずだぜ。
徹夜なのかなぁ。

続・叙情的な鑑賞会

梅雨だというのに、時々雷雨が降るくらいの今日この頃。
むしろ蒸し暑い日が続いて、やってられん……と、思って半袖一枚で出かけたら思いのほか肌寒く、風邪ひいて返り討ちにあったりなかった。

さて、そんなこんなで若干、本調子とは言いがたいこの週末ですが、何がどう転んだか土曜は5時起床。
先週、”魔法少女リリカルなのは”の1期、2期を見た流れで有言実行。友人のバイトの都合で、先週より1時間前倒しで、第3期”StrikerS”を連続視聴しました。

この3期、私が大学に入った年の春に放送したアニメ。
受験の重石が取れて、本格的に深夜アニメをリアルタイム視聴しだした時期。流石に当時でも”リリカルなのは”の名前は知っていたので、そのブランドをもとに当然の如く視聴しはじめ、大学で一変した生活とセットになり、なかなか思い出深い作品です。

実際は4話くらいで、視聴を挫折したんですけどね
……あの熱いノリに負けて。
録ったはいいものの、見る順序を後回しにしていくうちに色々と力尽きてしまった、意味のない敗北感は今でも覚えています。
もっとも、日々の癒しにゆるいノリと頭の悪さを求めてアニメを見始めた様なものなので、おそらく遅かれ早かれ断念していた気はしますが……。
むしろ、そのために同時期にやっていた他のアニメより、大学序盤の強烈な価値観の変化と結びつきやすかったのかもしれません。
閑話休題。

先週の流れで予想していた通りの熱血でシリアスな展開。色々と評価が割れると聞いていましたが、私としては期待通りに面白かったです。
時空管理局内のことに重心が寄り過ぎな気がしたりと少し思うところもありましたが、絶大な力を持っていても、単独では活躍しきれないことを窺わせる描写などはなかなか好感が持てましたし、迫力のある戦闘シーンやその他諸々で、十二分に楽しめました。

あと忘れちゃいけないのは、フェイトさんの親バカと子供たらしぶり。キャラにスポットを当てたシーンは色々ありましたが、これが一番悶えたり唖然としたり燃えたりしたところでした。


あぁ……熱血アニメの最終回後の喪失感は、軽く後に残るぜ。もっと熱く生きたかった気がしてくる。
あと、抜けるような青空をどこか遠くに見に行きたくなる。

叙情的な鑑賞会

梅雨に入った途端、雨が降り出すどころか日差しが射してみたり、秋のような高い雲が出てきたり。
何はなくとも蒸し暑い日々。

蒸し暑い日といえば、梅雨に入っていたのか既に記憶が曖昧な月曜日。
この日は、横浜西口で同人誌を買ったあと気まぐれに歩き出してみたら、横浜線沿いに新横浜まで歩くハメになったりしました。
なんだか日記に書くタイミングが見つからないままなので、この日の話はお蔵入りにする予定だったのですが、出来事自体は書き残さないと日記の意味がないので、ここに覚え書。

さて、そんなこんなで結構、アグレッシブにスタートした一週間でしたが、この週はなぜか終始”なのは見たいね”がキーワード。
最初は日頃からやってる願望の羅列というリリカルな作業の一環だったはずが、日を追うごとに段々と話が具体化。
誰一人として主体的に動いてないのに、金曜には”明日、見ようぜ”のレベルまで話がまとまったミラクルです。

土曜は朝早いと決めていたので、金曜から友人の下宿でお泊まり。
結果的には、ニコ動の「20代ホイホイ」タグ動画を観賞して悶絶したり鬱になったりと、かなり夜更かしして翌朝はだいぶ眠い状態でのスタートでした。

夜更かし明けの眠い目をこする0600時。別の友人の訪問に叩き起こされる形で、”魔法少女リリカルなのは”の鑑賞会のスタートです。
段々、洗練されていく戦闘シーンにテンションを上げつつも、最終回まで休まず見て、少ししんみりしながら昼食。
カップ麺を適当に食べながら、劇中の小学3年生の大人ぶりについて話したりして”A's”の観賞に。
無印に引き続き、どんどん人間浮遊砲台になっていくなのはさんとかに興奮しながら、あっという間に最終話。
再び、色々としんみりとした気分に浸りつつも、友人のバイトの時間が迫っていたので、これにて解散。

実は、なのはシリーズは有名過ぎて大枠こそ知っていましたが、そのために案外見る機会がなく、今まで一度ちゃんと見てなかった作品。
今回、初めてぶっ通しで見ましたが、想像よりシリアスな展開と噂どおりの熱い戦闘に、長期シリーズも狂信的なファンの存在も納得できる面白さでした。


ちなみにStrikerSは来週見る予定。また同じ日程。
ホントにやるのか甚だ怪しいですが……やらなければ、個人的に見るまでです。

 | ホーム |  »»

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad