月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


厄日と台風

出張から帰還し、特段に何もないまま過ごした一週間。「自宅生活」が久しぶり過ぎて不思議な気持ちになってしまいます。
掃除も料理も全部自分でやらなければならないのは半年ぶりの経験、慣れるまで……しばらく掛かりそうです。


それはそれとして、二週続けて台風との対決を強いられるように迎えたこの週末。
色々と疲れもたまったので、久しぶりに理不尽な休暇が欲しいところです。
茨城出張の頃に出入りしていた飲み屋さんに、一ヶ月ぶりに行こうと、半休取得でプレミアムフライデーに望みました。

ところが世の中、星の巡りが悪いのか、昨今の天気運の反動か、切符を買って列車に乗り込みいざ飲み屋へと向かってみると臨時休業のお知らせです。
目的地がICカード非対応のため、予め紙の切符を買ってしまったのが運の尽き。行き先を失ったものの引き返すこともままならない状況。どこかへ行くしかないのですから、仕方ないと言いつつ進路を都内へ向けて秋葉原で下車します。
特段に目的もないまま降り立っても、当然行き先などないのが現実。仕方ないので、新宿方面へと気の向くままに夕方の都心を散策します。
御茶ノ水の楽器街から水道橋のドームシティーを抜けて、市ヶ谷では慰霊祭の準備に勤しむ防衛省を横目にひたすら西へ。片手間でこの夜の飲み相手を探しながら新宿に行き着き、しばらく時間を調整して"元寮生"と飲む流れになり、この夜を無事に終えることができました。

新宿まで来てしまえば、そのまま実家に帰るのが賢い行動なのですが、この晩は残念ながら内房に帰る前提で家を出てしまった状態。特段に困ることもないのですが、台風が来ると言いつつ洗濯物を干しっぱなしでは、流石に洒落にならないので再び千葉に戻りました。


前日の飲み屋空振りから、一夜明けて曇天が空を覆い何ともなしに気が重い土曜日。
天気予報も全国的に冴えないので、起き抜けてのんびりと朝ごはんを食べたら、東大柏キャンパスの一般公開でも見学に行こうと内房線に乗ったところまでは順調でした。
問題もなく乗り継いで船橋の辺りまで来たところで、気付いてはいけないことに気づいてしまいます。普段であれば後ろポケットにしまってある家の鍵が、どうにも今日に限って見当たりません。
おぼろげな記憶を辿れば、どうにも忘れ物を取るために玄関に鍵を刺したまま部屋に戻ったのが運の尽きとしか思えない状況です。
部屋に鍵を置きっぱなしであれば、慌てることもないのでしょうが、流石に玄関に挿しっぱなしは冗談にもなりません。
苦渋の決断ですが、引き返すより他に選択肢は無いと言い切れます。
片道1時間半の道のり、戻ればもう一般公開にも行けませんし土曜日の日中全部が溶けると言っても過言ではタイミングです。ツイてないタイミングというのは、とことん悪事とうっかりが重なるものです。
己の迂闊さを呪いながらも、泣く泣く引き返して鍵を回収し、都内に戻ってきたのは既に17路を過ぎた頃合いでありました。

ハロウィンと雨で混み合う渋谷にて下車し久しぶりにCDを借りたら、アメリカ出張のお土産を渡すため数カ月ぶりに実家へ。
途中、中学時代の友人と落ち合って一杯引っ掛けてから、実家に帰って土曜の夜も終わりました。


そういう次第で雨のひどい日曜日は、特段に何するでもなく実家でのんべんだらりと過ごして、内房へ。
一ヶ月ぶりにどこか遠くへ行きたいなどと考えていたはずでしたが……気付けば雨と不運に見舞われて、近場のイベントすらままならないままに過ぎてしまいました。

愚痴っぽくなってしまうのでしょうが……こんな日もあるということでしょう。
来週こそは遠くに行きたいものです。

帰国と台風

唐突に始まった出張は、終わりも唐突です。
なんだか気付いたら帰れることになり、土曜日に北太平洋をアラスカからアリューシャン列島と千島列島を沿うように飛んで、日本に帰ってきました。

シカゴからビジネスクラスで12時間の空の旅。広々とした座席空間に、大画面のモニターと豪華な機内食、何くれとなくサービスが提供される優遇ぶり……恐ろしいほどの贅沢を味わってしまい、分不相応の落ち着かない気分でした。

日本に帰ってきたのは土曜日の21時を過ぎた頃。何をする事もできない時間ですから、大人しく内房の自宅へと引っ込むことしかできませんでした。
日曜日も引き続き、台風の影響で自重推奨な状況ですが、帰国したらやっておきたい事の山があります。
ひとまずは雨のなか投票を済ませに行き、その足で電車に乗り込み千葉市街まで先週公開の映画「Fate/stay night Heaven's Feel」の第一部を観に行きました。
Fateシリーズの知識はufotable版アニメ程度と浅い部類ですが、それでも私が高校生の頃から騒がれていた物語。アニメも面白かったので、重い話だろうとわかっていても見てみたかった次第です。
3部作だそうですが、序盤から次々と脱落するサーヴァントに緊迫感のある展開の連続。多少、関連作品を知ってること前提の展開に置いてかれる場面もありましたが……物語を知らない分、手に汗握ってマジマジと観ることができました。
難しいアニメを真面目に観るのは久しぶりの経験、たまには良いですね。

映画の後は散髪して本屋で買い物をして帰宅。
溜まったマンガの消化と2週間強の荷物の解体をしていたら、この時間になってしまいました。


この帰国で、当面は出張のない生活に復帰できる……はず。来週あたりは久しぶりに国内の遠出がしたい気分です。

下準備の週末

週末ごとに出掛けていた今日この頃。様々な予定や都合の兼ね合いから、久しぶりに特段の遠出がない週末が巡ってきました。


特段に予定がないので土曜の午前中は出張先からの移動で消失。午後から行動を開始し……隣街で知人と飲み会です。
片道で3時間の行程、午後からの活動では実家方面に向かうだけで一日が過ぎ去ってしまいますね。
久しぶりに電車に揺られるだけの休日も悪くはないのですが……。


日曜日は優雅に昼から映画鑑賞。今、一部で話題の「ダンケルク」です。
WW2西部戦線での一大撤退作戦を描いた映画、戦争映画はFury以来です。
内容は終始、淡々と緊張感に満ちた撤退戦の描写、説明は最低限と行った印象です。Wikipedia程度ですが予習した甲斐あって面白かったです。

映画の後は浅草に移動して、フォロワーの朔さん、冴さんと飲み会。朔さんチョイスのなかなか普段では入りにくい居酒屋にて、美味しいお酒を飲んで過ごしました。


平和すぎて何を日記に書けばいいのかわからない週末。最近、イベントが多すぎた弊害ですね。

旧職同期会と急転直下

7月に入りました。今年も半分が過ぎ去ってしまいました。
早いようで……と言いたいところですが、あんまり早くないのが正直なところ。人間、変化に富んだ生活を送ると振り返って長く感じるのは本当なんですね。


この週末は金曜に出張から帰還して、“自宅に一泊”してから土曜より埼玉へ。

目的は前の職場の同期と合流すること。同期会(?)ということで、会津猪苗代湖畔にてバーベキューをするそうなので、参加させてもらう事になった次第です。
元同期の車に連れられて、東北道から磐越道を抜けて4時間ほど。途中、パークゴルフ大会などの余興も経ながら、猪苗代の貸別荘に至ります。

貸別荘に泊まるなど初めての経験でしたが、林間の小洒落た家に知り合いと合宿というのも面白い風情です。
貴族の遊びかと思いきや、一棟単位の貸賃なので頭数が揃えば意外とお手頃なのも良いところ。そのうち、友人連中を誘ってもいいかもしれません。
種々の事情から写真は上げにくいのですあ、大体はお決まりの流れでしょう。
バルコニーのバーベキューコンロで火を起こし、ビールを飲みながら肉を焼き、風が冷たくなってきたら室内に戻って宴会する。
他にやることがないといえるほどの定番です。いかなる集団で集まっても、大体こうなるのですから、むしろ不思議なくらいかもしれません。

そうこうするうちに夜も更ける前に酔いつぶれて就寝。
翌朝は朝食と撤収に労力を注ぎ、帰りがけに五色沼見物をしてしまえば、昼過ぎの撤収時間の到来です。
来た道を戻るにように進んで内房に帰れば、昼過ぎにでたのに21時前後になっていたのですから、日本は実に広い。


そういう訳で備忘録的に大まかな流れだけの日記です。
なぜなら、再び今日から出張生活。息つく間も無き外泊生活。
唯一最大の問題は、ネットがない宿でモバイルWi-fiの通信容量がどんどん減っていくことでしょうか。アニメを見るのもままならないのだけは、どうにもつらいです。
出張と外泊の連続に、携帯屋さんで回線拡充を図る間もないのが困りどころな日々が続いています。

惰性恒例の伐採行事

梅雨時恒例、親の実家の枇杷の木の収穫と剪定を実施した週末。
然るに特段の記載事項もなく、隙を見てはお出かけを繰り返す昨今にしては比較的移動距離の少ない部類となった週末です。
小さな日常から変化を見出したいARIA精神ですが、庭木に咲いた紫陽花と美味しく頂いた枇杷の実程度でありましょう。
そういえば、ここ数年は紫陽花の名所にいけてないので、そろそろ何処かで紫陽花鑑賞とでもいきたいものです。

言い訳しておけば、出張案件が続きで慌ただしいままに駆け抜けてしまったのが主な理由。
出張先から金曜に内房に帰って、土曜の午前中に所用を済ませたら静岡へ。夕方から日暮れとの競争のごとく庭木の剪定を行い、夜は酒を飲んで就寝です。
日曜も飛んで帰るかのごとく昼前には静岡を発って、内房を経由し出張先へと向かってしまいました。
気の休まる間もないとは、このことでしょうか。まぁ、最大の問題点はアニメを消化する暇もないことですが。

愚痴と埃はいくらでも出てくるので、処置なしですね。

もっとも、出張続きで自分で言うのも何ですが……少々羽振りがよい今年の上半期。
思えば半分以上の日数を外泊で過ごし、もともと旅行好きの身としては割と楽しい状況です。
種々の機材に対する設備投資も捗り、次は何を導入しようかと夢が広がる日々が続きます。

寝袋の更新か、折りたたみ自転車か、はたまたレンズか鉄道模型か……欲求は膨らみますが、宿ぐらしでは買い出しに行く間もないので、吟味の甘いまま衝動で買ってしまうのだけはいただけない状態。
節制精神を思い出したいところですが、外泊するとついテンションが上がってしまうのは如何ともしがたいことです。

 | ホーム |  »»

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad