月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


忙中艦これ

お盆も過ぎて、昼は夏雲麗しくも、夕時になれば空はすっかり秋模様。
秋のビールも発売されて、天高く馬肥ゆる秋を満喫する準備が必要ですね。

日記にコミケやお盆のことも記さなかればいけないのですが、生憎と艦これのイベントと仕事と資格の勉強とで、暇のない有り様。
端的に記録すると、序盤に一人で房総をぐるりと回り、家族と三峯神社に参拝し、大洗に大学の友人と遊びに行きました。
次いで、親の実家に帰省してフォロワーさんと会い、親戚と酒を飲み、コミケへ。
コミケでは諸々と買い巡り、大学院の後輩や友人たちと食事をしてた次第です。

駆け抜けるように時間と財布と肝臓を浪費して、現実に引き戻されて一週間。
今日は土曜日ですが、ひっくり返ることしか出来ずに今に至りました。

明日からは……がんばりたい。

社会人復帰

4月になりました。
桜の季節です。時が経つ早さに驚かされます。

無事に社会人に復帰しましたが、なんとしたことか研修所に幽閉されています。
また解放されたら書く日記でもあるでしょうか。
強く生きましょう

新年挨拶

新年あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

この時期になると、いつも何か創造的なことしたいと思いつつ、結局何もしないまま時間が過ぎ去って行く様がもう何年も続いてます。
多趣味と言われつつ、移り気な性格なので、多芸は無芸の諺を地で行ってる状態です。
ですが、今年は幸か不幸か就職で地方幽閉の可能性も出てきました。
この機にこそ、少し手間暇を一点集中させて、なにか自分で作ったものを自信を持って披露できるような人間になりたいと存じます。

……と抱負も言うだけならタダなので、とりあえず。
なんやかやで三つ子の魂何とやらとも言いますが、今年もお付き合いください。

大晦日の謝辞

10日も日記を書かずに居たのは痛恨事……。
先のクリスマス前後は忘年会やら実験やらで、文字通り部屋には帰って寝るだけの生活でした。

20日はTwitterの半月クラスタ連中とフォロワーの朔さんの御宅にて鍋。
ちょうど再放送があり、録り溜めてあったARIAの第一期を見たのですが、エンディングのクレジットに(c)2005と書いてあるのを見つけてしまいました。
2005年と言えば10年前です。私は高校生で、ちょうどネットで掲示板に書き込みなど始めた年頃……あの頃から同じ作品を追い続けてるのかと思うと、我ながら言い知れぬ恐ろしさを感じます。
終わった作品をいつまでも追う人がいるの? と無邪気に考えてた頃もあったはずなのに、気づけば自分がそうなるのですから、やはり迂闊に人を揶揄するようなことは言えませんね。

翌日の21日と22日は2日続きで大学時代の面子と飲み会。
当初は21日のみの予定だったのですが、元寮生が仕事で来れなくなったので、急遽次の日もやることになった次第です。
お酒に関しては、やたらストイックなのは相変わらず。相応、いつも通りの楽しいお酒でした。

23日は1日かけて18切符により奈良への旅路でした。
途中、関西本線を経由し笠置の温泉に入って、寮へ帰り着いたのは日付も変わりそうな頃合い。これは致し方なしです。

その後、24、25のクリスマスは何の因果か研究の都合が積み重なり、研究室に紐付けです。
因果は巡り、輪廻は回る……実験のためとは言え、聖夜に試料(魚の卵)を次々殺めていると、何か酷く業の深いことをしているような気がしてしまいます。
後になって「ここで喪われた生命が、今頃ヨロシクしてるカップルたちのもとに生まれ変わって……」とか思い付きましたが、実験中にはそんな事まで発想が回らなかったのは幸いでしょう。

26日はどうにか余裕も戻ってきて、フォロワーの大鳥さんとプチ忘年会。
難波まで出張って、お酒を飲んでなんやかやでした。
そんなこんなで、仕事も納めて晴れて冬休みとなった27日に、ラボの忘年会をこなして翌日からコミケへ向かう事と相成りました。

今年は、以前にも増して酒量が多かった気のする1年となってしまいました。
来年のことは来年考えるにしても……少し反省して年を越す予定です。

突撃あずにゃん誕生会・帰路編

誕生会編より続けて。
誕生会のお祭り騒ぎより一夜明けた14日の日曜日。

のんびり目に8時起床したら、多賀のハイウェイオアシスで朝食をとり行動開始です。
まず手始めに向かったのは、ハイウェイオアシスより1km程のところにある胡宮神社。
IMGP0002_20101116002333.jpg IMGP0012_20101116002333.jpg
名前に惹かれ、田舎の小さな神社をイメージしていってみたら、何とも意外と大きな神社。
何でも上古よりの原始信仰を示す磐座が残る古社なのだとか。
祭神は程近くにある多賀大社と同じくイザナミ・イザナギの二柱。延命授産などが主なご神徳なのだとか。

また、かつてはお寺の守護神という位置づけだった名残か、境内には大日堂や石仏群の様な仏教関連の品もあり。
石仏群もなかなかにインパクトある光景です。
IMGP0023_20101116003144.jpg IMGP0016_20101116003143.jpg
磐座があると聞いては、観に行きたくなるのが物好きの心情。
なんか風情ある山道の様ですが、細かいことは気にかけずに、そのまま突撃です。
IMGP0036.jpg IMGP0041.jpg
案の定、山道。風変わりなヒモまで吊るしてあるなかを通り抜けて着いた先にあったのがこの大岩です。
なんか3月に見た西宮の甑岩もこんな感じだった気がしなくもないような……何にして確かに神様も宿りそうな立派な岩です。

IMGP0049_20101116004659.jpg IMGP0051_20101116004658.jpg
そして下山。
何だかんだで往復に2,30分使ってしまい、軽~くイイ運動をした感覚でした。


胡宮神社を後にして、向かうは再びの豊郷。
前日はほとんど誕生会で講堂内だったため、この日は豊小から少し離れたところにある宮川石油やきょうかどうを見物。
IMGP0059_20101116005251.jpg IMGP0068.jpg
一部で有名な痛ガソリンスタンドだったり痛お菓子屋だったり。ここまで来るとコメントし難い……。
ちなみに宮川石油さんでは、定休日だったにも拘らずご好意で中を見せて頂くことが出来ました。ありがたい限りです。

町内を一巡りしたら、最後に豊小に寄って2日連続で登校していたあごきちさんやえきさんに挨拶し帰路へ。
帰り道も、ただいつも通り名神から東名へ抜けては面白く無いので、進路を国道306号線に向け鞍掛峠を越えてみることに。
軽い気持ちで山越えルート選んだのですが、期待以上のワインディングロードと綺麗な紅葉。
IMGP0077.jpg IMGP0076.jpg
思わず車を停めて写真を撮ってしまう程で、旅の締めにはうってつけの心地良いドライブとなりました。


この後、伊勢湾岸から東名へ。
楽しくなってのんびり寄り道していたら、予定より帰りが遅れて渋滞に直撃です。
渋滞30kmとか目を疑うレベルの軽い冗談かと思ったら、追加で事故渋滞5kmです。

のんびりまったりも油断なりませんね!!

 | ホーム |  »»

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad